youngas blog

youngas.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2017年 11月 13日

『仏滅町ネオンライツ』公開記念  脚本・監督/死ノダ・シュウイ恥(youngas)ロングインタビュー

f0182863_19002373.jpg

『仏滅町ネオンライツ』

脚本・監督/死ノダ・シュウイ恥(youngas)、ロングインタビュー


(ネタバレを含みます!鑑賞後にお読みください)


ーいやぁ、死ノダ監督。大傑作でした!


死ノダ「ありがとうございます。なかなか苦労したんですけど、結果的にたくさんの人たちに面白かったと言ってもらえたので本当に良かったです」


初の長編デビューにして、この豪華な役者陣。キャスティングだけでも相当大変だったんじゃないですか?


死ノダ「そうですね。綾野くんと新井くんと池松くんは元々知り合いだったんでどうにかしてくれって頼めたんですけど、長澤さんはまずスケジュールを抑えるのに大変でした。それから結構な汚れ役だったんでその説明にも苦労しました。

最終的には「沙知を他の人にやらせたくない」とまで言ってくれたので涙ちょちょぎれでしたね()

あとは、カナ役の浅川さんも絶対にあなたじゃなきゃダメなんだって熱い想いを伝えることから始めました。毎晩100を超えるLINE200を超えるワン切りと1000以上の変態動画を送りつけて粘り強く説得をしました。最初、その熱量に少し引かれてしまったんですが、クランクアップの時、号泣しながら「ホント参加して良かったです」と言ってくれたので救われました。

満島ひかりさんと橋本愛さんは元々youngasのブログを長いこと読んでくださってたみたいで、特に「XX KLUV(チョメチョメクラブ)」がお気に入りらしくて。〈編集部注・XX KLUV(チョメチョメクラブ)/youngasブログ内の人気妄想恋愛小説。通称・チョメクラ。ジャスティン・ビーバーがハマっていることをInstagramに挙げたことで世界中にファンが増殖した。「『her』以来の衝撃だ」と自身も大ファンを公言するスパイク・ジョーンズ監督による映画化が決定。全米で2019年公開予定〉

チョメクラでヒロインにしてもらったのが嬉しかったと言ってくださって。いやー、ラッキーですよ、本当に。

桃井さんと浅野さんはギャラを2000万円出すって嘘ついて()

よくある「実は円じゃなくてウォンでした!」っていうドッキリだったんですけど、今それでウチと事務所で揉めてます。

訴訟沙汰になってるみたいです。公開も危ぶまれたんですけど、ゲリラ公開しちゃいました。ていうかそもそもそんなギャラ出せねーっつーの!こんなロウバジェットの映画に!」


(老婆ジェット?)

では、話の内容に触れていきましょう!まず仏滅町のロケ地はどこなんですか?


死ノダ「茨城と栃木と千葉の糞田舎で撮影しました。ほとんどがゲリラ撮影だったので、警察がすぐに止めに来るのには少し萎えました。まぁ、芸術には代償がつきものなんで。

茨城の小さくてしょうもない○○商店街(編集部名称自粛)に黙って「ようこそ、仏滅町へ」の看板を取り付けたりしたので揉めに揉めました。未だに訴訟だとかなんとかゴチャゴチャ言って来てるらしいです。やっぱり元々付いてた看板を捨てちゃったのが原因かもしれませんけど()「芸術に代償はつきもの」で押し通そうとしたんですがダメだったみたいです。ADの子には半年ほど臭い飯を食べてもらうことになりそうです(舌を出しておどける監督)


ーそれはなかなか大変でしたね!

あとは音楽が非常に良かったです。どれもこれもカッコよくて。すべて監督の選曲ですか?


死ノダ「(つまらなそうにスマホを弄りながら)え?あー、音楽?そうですね。youngasの相方曽川くんに決めてもらおうとしてLINEしたら「何でもいいんじゃない」って返ってきたので今も喧嘩中です。それから一切、口聞いてないです。街で会ったら殺してやろうと思って出刃庖丁持ち歩いてます()

で、仕方ないからググって「イケてる 映画 BGM」で先頭に出てきたヤツを使いました。

全部無許可です(キリッとした二重まぶたを作った表情で)


()

途中、ヤクザの組事務所に乗り込むくだりはカッコよかったですね!


死ノダ「アレは本物の組事務所なんですよ!リアル感を出すために綾野くんと新井くんと池松くんにもソレを告げずに撮影しました。だから最初に顔を出すスキンヘッドの男は実は本物のヤー公なんですよ()

で、ソレをマジで池松くんがバットでやった時、正直射精しちゃうんじゃないかってぐらい興奮しましたね!その後、乗り込んでからの浅野さんとか長澤さんは全てCGです。銃で撃たれてんのとかマジなんですよ!ホント怖かったけど、勃起しっ放しでした!(編集部略/パンツとズボンを二度履き替えたって話をこのあと一時間に渡り何回も繰り返す。マネージャーいわくシャブの禁断症状とのこと)

ちなみにユニフォーム着たり、途中巻き戻るところは「木更津キャッツアイ」のパクリです。ラストのライブシーンでワーッてなるのは「サイタマノラッパー3」のパクリですね」


ーあー!やっぱり!

ラストと言えば、ラストのライブシーンで本物の死者が出たそうですね?


死ノダ「そうなんすよ!()

「ミッション」かっつーの!()

何か落ちるとこはリアルにやりたいって思ってたんだけど、スタントの人を雇う金はないから、その辺で見学してた中学生の男の子を「出演させてやるから」って連れてきて、突き落としたって感じです。下に何も敷いて無かったもんで即死でした。

でもリアルな画が撮れたんで必要な死だったと思ってます。「芸術に代償はつきもの」なんで。

その後、突き落とした中学生の親御さんがウチの事務所に般若みたいな顔して押しかけたらしいんですけど、ウチに事務所なんてないんすよ()

色々金を借りたりする関係で事務所がないとマズイみたいで、でもそんな金ないんで、架空請求の要領で事務所をあることにしてるだけなんですけど、そこに押しかけて「逃げられた!」だって!わははははは!腹痛い!腹!ちょ!おま!「一歩遅かったか!」だって!わははは!腹もげる!腹!」


ー確かにそれはウケますね!

そして忘れちゃいけないのはハリウッドでのリメイクが決定しました。さすがに驚かれたんじゃないですか?


死ノダ「(鼻くそをほじりながら)え?あー!ハリウッドね!

そうですね。ハリウッドのマイケルなんとか(編集部注/マイケル・ベイ)のエージェントだっていうヤツから電話来たってスタッフに言われて、最初イタズラだと思ったんで、ガン無視してたんですけど、あまりにもしつこくて、逆におもしれーから出てみるわ」って感じで出たらまさかのホンモノ!()

そいつカタコトの日本語だったもんで、ぜってーヤベーヤツだと思ってたんすけど、マジなんかーい!ってなって()

今聞いてるのは主役の篠田はチャニング・テイタム、ソガケンはトム・ハーディーがやるってのは聞きました。二人とも誰だか良く知らないですけど()有名なの?」


ー沙知役にはアン・ハサウェイが決定したみたいですね!


死ノダ「(大あくびして)あ、そう」


ー監督もおネムみたいなんで、では最後に見どころとファンの方々にメッセージをお願いします!


死ノダ「えーと、そうすねー。見どころは何ヶ所か俺が後ろでピースして見切れてます()隠れ死ノダみたいな感じで探してもらうのも楽しいと思います。何回出て来たかな的なのを友達と競ったり。たまに綾野くんより前にいるんで、すぐわかるのもあると思います。それは1点とか。超難易度高いヤツは5点とか。全部探したら優勝みたいなやつ勝手にやってください。ソレをメールとか電話してくるヤツいるんだけどウザいからやめてください(編集部注/編集部で数えたら250箇所以上あり。ラストは綾野の代わりに死ノダ監督が出てるところも)

メッセージは、うーん。まぁ、こんなもん見る時間あるなら働けってことですかね!働きもしないで生きてるヤツっているけどホント死んで欲しいんですよね、ああいうヤツら。ザ・ノンフィクションとかで「俺たちは働かないで生きていくってのを選んだだけなんで」とか、さも高尚なことのようにいう糞尿野郎がたまにいるじゃないすか?ああいうヤツ、マジで高速道路に全裸で括り付けて放置したい。お前らみたいなのがいるから税金払ってる俺たちが大変なんだって思いますよね!こう、今話してるだけで腹わた煮えくり返ってくるな!何なんだよ、マジで!なぁ!おい!働かないヤツ!聞いてんのか?おめーだよ!ゴラ!」


ーいや。あの、監督、映画を観た人達へのメッセージを


死ノダ「あ!そうだったね!(フル勃起状態)

では、パート2 大魔王の赤い巣窟()」でお会いしましょう!


あ。あと来年2018年で結成10周年のyoungasもシクヨロ!なんかたぶんやるんで。

(2017.11.12/新宿中央公園の炊き出しに並びながら)










[PR]

by youngas | 2017-11-13 03:22 | 仏滅町ネオンライツ
2017年 11月 13日

仏滅町ネオンライツ #13

f0182863_19002373.jpg

60.秋祭り当日。

仏滅町中央公園。屋台が出て人が溢れている。

薄暗くなり、櫓の前にも徐々に人が集まり始めている。

ヤンガスの説明を真剣に聞く篠田とソガケン。

篠田「あー、もうわかんねーし、手が震える!大気圏外に一人裸で出た気分!」

ソガケン「大丈夫だって!俺も緊張しまくりだよ!」

夜蛾(ヤガ)「俺らも付いてるし、ここは大気圏内だって思っていいよ」

無野(ムノ)「失敗しそうになっても俺たちっていう酸素ボンベがあるんやから!ほんま、しっかりしいや!」

篠田・ソガケン・夜蛾(ヤガ)「あ。関西弁


(BEN FOLDS FIVE/SPORTS&WINEが流れている)


61.櫓上、DJブースの真裏。

辺りはすでに真っ暗。照明が焚かれ、沢山の若者が集まっている。

夜蛾(ヤガ)「えー!!!ち、ちょっとそれはないすよ!」

夜蛾が電話口で絶叫している。

緊張でそれに気がつかない篠田とソガケン。二人とも俯いてシミュレーションをしている。

無野(ムノ)「どないしたんや?」

夜蛾にかけよる無野。

夜蛾が耳打ちする。

無野「えーーーー!!!それはあかんて!!!」

あまりの絶叫に篠田とソガケンが顔を上げる。

顔を見合わせる篠田とソガケン。


62.DJブースの下。沢山の客に紛れて神とカナ。

神「姉ちゃん、どうしたのかな?マジでいないし

カナ「喧嘩ってよっぽどだよね、こんなにいないとか」

神「あ。」

カナ「あ。」

二人の視線が止まる。

曽川ママとくさかべとノゾミが笑いながら歩いてくる。

ママ「あー!カナ!お兄ちゃんの出番何番目?」

カナ「たぶん後の方だけど。ていうか二人、どのツラ下げて」

ノゾミ「ファッ○!ニホンジンカタイカラキライ!シネ!」

くさかべ「お母さんの前で何言うんだよ!すんません、本当」

苦笑するカナと神。聞いてない曽川ママ。

急に暗転する。湧く場内。


63.ヤンガスのDJが始まる。


赤犬の「親方星条旗」が流れ、ヤンガスの二人が目を瞑り、右手を胸に置く姿勢。最前で見ているヤンガスファンのブス何人かが同じ姿勢をしている。

「早くやれー!」「何やってんだ、カス!」怒号が渦巻いている。


64.櫓の裏。

ハルナがソガケンに気づく。

ハルナ「何してんの?」

ソガケン「あ、いや、スタッフ?」

ハルナ「あ、そう」

ハルナはそう言って冷たく立ち去った。

落ち込むソガケン。

トイレから帰る篠田。

篠田「どした?」

ソガケン「もう無理だ」

篠田「へ?」

ソガケン「ハルナに会ったけど、まだ怒ってる」

篠田「DJで見返してやれよ」

ソガケン「お前はどうなんだ?さっちゃん来てねーじゃねーか」

篠田「もういいよ。俺のことは」

ソガケン「俺も正直もういいかなぁ。帰ろうか?二人で

篠田「あ!アレ!」

篠田の指の先、ヤンガスからバトンを受けてDJを始めるハルナの姿。



スローモーションになる。

ハルナが一発目にかけた銀杏BOYZ/恋は永遠に乗せてハルナの横顔。

見惚れるソガケン。

キラキラ輝くハルナの姿。


(暗転)


65.裏側。

モジモジしているヤンガスの二人。

まだ見惚れているソガケン。

言いづらそうにしてソガケンに忍び寄る。

夜蛾(ヤガ)「ソガケンくんごめん。隠し玉の峯田くん、風邪ひいちゃってこれないって

無野(ムノ)「ほんまごめん」

ソガケン「ああ、そうすか」


3秒ほどの沈黙。


ソガケン「えっええええーーーーーーーー!!!!!!!」

大絶叫。ハルナも遠くで聞こえる声に振り返って首をかしげる。


ソガケン「いやいやいや!無理!無理だ!もう完全に終わった!隠し玉なしじゃどうにもならねーすよ!あー!もう!駄目だ駄目だ!ウギャーーーー!!!」

謎の独り言を繰り返しながらその場を立ち去るソガケン。

夜蛾(ヤガ)「いやいやいや!ソガケンくん!もう出番だから!」


(暗転)


66.観念してスタンバるソガケン。

無野(ムノ)「もうここまできたらやるしかないしな。伝わることを祈ろうや!篠田くんもおるし!」

篠田「俺なんて伝える相手もいねーんだからさ。同じフラれるんなら、お前のがスッキリしそうだし、いいじゃん!」

ソガケン「フラれる言うな!まぁ100パーだけど

夜蛾(ヤガ)「あ、もうすぐラストの曲だから!レコードスタンバイして!」

篠田「あ。はい!」

篠田とソガケンがゆっくりステージに出て行く。

ハルナの横でヘッドホンを付ける篠田。

櫓の下で踊る若者達。

手を振る神とカナ。その横に曽川ママとくさかべとノゾミ、それに喫茶風来坊の店主。

沙知の姿はない。

ハルナからの合図が出る。袖でヤンガスの二人が「かませ!」とジェスチャーしている。

不自然にフェイドアウトしていくハルナの曲。

急に爆音で鳴らされる篠田の選曲、電気グルーヴの「N.O.」。


踊っていた若者達が一瞬止まるがまた静かに踊りの輪が広がっていく。

ハルナも袖で見ている。

ソガケンに繋げと合図を出す篠田。

ソガケン、首を横に振る。

篠田「(かませよ!)

目を閉じて深呼吸した後、ソガケンが前に出る。

また不自然にフェイドアウトする曲。

ソガケンの選曲、BiSの「nerve」が流れる。


湧く場内。

テンションの上がったソガケン。無茶苦茶に踊り出す。

そこへ女性の悲鳴。

「キャーーーー!!!!!!!!」

音楽は鳴り続けている。

スポットライトが悲鳴の先に当たる。

今津が縛った沙知を盾にして歩いてくる。手には銃。沙知は口にガムテープ。目は殴られた上に泣きはらしたのかかなり腫れている。

音楽が止まる。

騒然とする場内。

神とカナ、ママ達も固唾を飲んで見ている。


今津「やっと会えたな!このクソ野郎ども!」

篠田「お前!捕まったんじゃねーのか!」

DJブースにあったマイクで話す篠田。

今津「俺がいない時だったんだわ。ガサ入れ入ったのは」

ソガケンもマイクを掴む。

ソガケン「てめー!金だろうが目的は!離せ!さっちゃんを!」

今津「金?あー!金な。それもそうだが俺はもう帰る場所も失ったもんでね!もう死のうかと思ったんだわ。だからどうせだったらお前らも道づれにして!まぁ、お前ら二人が死んでくれるならこいつ解放してやってもいいぞ!」

篠田「ふっざけんな!汚いやつめ!」

今津「わはははは!熱いな~君たち。そういう暑苦しいトモダチゴッコもうやめてくれよ!うぜーから!」

パーン!

DJブースに向けて発砲する今津。

何とか避ける篠田。

ざわつく場内。

「う!うわ~~~!!」

逃げ出す客達。混乱する公園内。

篠田が櫓から身を乗り出す。

10mはある。

今津は人を避けながら、それでも沙知を離さず、篠田とソガケンを追いかける。

ソガケンも身を乗り出す。

篠田「どうせ死ぬならいくか」

ソガケン「そうだな。「豪快にフラれた」って立派な死因になるよな」

再びマイクを掴む篠田。

篠田「沙知!明るくない未来をどうにかして照らそうとしてたのは本当なんだ!お前を来世で幸せにするからな!」

ソガケンもマイクを掴む。

ソガケン「俺もハルナと同じ景色見れて幸せだったぜ!また二人で朝日を見ようぜ!」

櫓から乗り出す二人。

カナ「お兄ちゃん!篠田さん!ダメ!」


スローモーションで落ちていく二人。

パーン。パーン。銃声が響く。

カナ「お兄ちゃぁあぁん!!!!篠田さぁあああん!!!!」


(暗転)


今津が倒れている。

頭から血が流れている。


解放された沙知が泣きじゃくり倒れそうになりながら篠田の元へ走っていく。ハルナも泣きながら櫓の下に降りていく。



フワフワの非常用マットの上で仰向けで倒れている篠田とソガケン。

ヤンガスの二人が横にいる。

夜蛾(ヤガ)「非常用に用意しといてマジで良かった!」

無野(ムノ)「ほんまやな!こいつらほんまもんのアホやわ」

沙知が篠田に、ハルナがソガケンに抱きつく。

引いていた客達が徐々に集まり歓声を上げる。

ワーーー!!!!

篠田と沙知、ソガケンとハルナがキスをする。




67.櫓の下。

銃を今津に向けて発砲した神がそっと銃を降ろす。

カナが震えながら神を見ている。

警察が神を取り押さえた。

カナ「いやぁ~~~~!!」

泣くカナ。

神「正当防衛!俺が出てくる時までに大人になっててよ」

カナは泣きじゃくりながら激しく頷いた。




櫓の上にバンドセットが競りでてくる。


OLEDICKFOGGYがいる。


夜蛾(ヤガ)「もう一個隠しといて良かった」

無野(ムノ)「ほんまやで!」


OLEDICKFOGGY/いなくなったのは俺のほうだったんだが流れ出す。



「仏滅町ネオンライツ」

タイトルが大写しになる。


流れ出すエンドロール。



youngas 10th Anniversaryに捧ぐ


篠田ー綾野剛


ソガケンー新井浩史




臼井沙知ー長澤まさみ



カナー浅川梨奈



臼井神ー池松壮亮





喫茶風来坊店主ーでんでん




くさかべームロツヨシ



ノゾミーイヴォンヌ(素人)




今津ー柄本時生




ハルナー満島ひかり


ヤンガス先輩

夜蛾ー加藤諒

無野ー芹澤興人



OLEDICKFOGGY-OLEDICKFOGGY(本人)




峯田ー峯田和伸(本人)





ウェイトレスー橋本愛




武田ー浅野忠信




曽川ママー桃井かおり







OP:スパルタローカルズ/黄金WAVE


挿入歌:スチャダラパーとEGO WRAPPIN'/ミクロボーイとマクロガール


挿入歌:銀杏BOYZ/援助交際


挿入歌:真心ブラザーズ/流れ星


挿入歌:赤犬/全裸ブギー


挿入歌:日本脳炎/neon light


挿入歌:OLEDICKFOGGY/シラフのうちに


挿入歌:クリープハイプ/二十九、三十


挿入歌:銀杏BOYZ/あいどんわなだい


挿入歌:BEN FOLDS FIVE/SPORTS&WINE


挿入歌:赤犬/親方星条旗


挿入歌:銀杏BOYZ/恋は永遠


挿入歌:電気グルーヴ/N.O.


挿入歌:BiS/nerve



主題歌&ED:OLEDICKFOGGY/いなくなったのは俺のほうだったんだ





SPECIAL THANKS!!



青木恵子


今津圭一郎


大久保希美


おにんこ


Only Free Paper


カタル(ニューロティカ)


亀井紗穂梨(ex.ブギウギセンター)


菊地美佐子(mujer)


銀杏BOYZ


GOUPIL AND C


ぐるぐる回る


嶋村さんと大気圏内DJs


曽川晴奈


竹内波(ex.ブギウギセンター)


竹内未来


武田政弘


タワーレコード秋葉原店


中村レイ


野中モモ


ハードコアチョコレート


BiS


星野陽平


松本杏


山口可奈


ROMANES


(敬称略/あいうえお順)


&MOREMOREMORE!!!!!!!!!!!!!!!




製作総指揮ーyoungas SOGAWA



監督・脚本ー死ノダシュウイ恥(youngas)








68.喫茶風来坊。

相変わらず店主は椅子にもたれて爆睡している。


引きの絵。


篠田、ソガケンらでワイワイ話している。

店の外で電話している沙知。


沙知、電話を切り走ってくる。

沙知「神、正当防衛認められたって!」

ソガケン「マジで?やった!」

篠田「あー良かった!本当に!」

カナは噛みしめるように嬉し泣きしている。

ハルナ「じゃあ罪は銃の不法所持だけだ!」

ソガケン「武田組でパクってきたらしいよ、あれ」

篠田「まぁ、元はと言えば金をパクった沙知のせいじゃん!姉弟そろって手癖ホント悪りーな笑」

沙知「うるさいな!ていうか……



5人「お金はっっッ?!」






69.仏滅町の商店街。

重たそうな旅行ケースを引きずる女。



冒頭のファミレスのシーン。

コーヒーカップを落とすウェイトレス。

ウェイトレス「失礼しましたー」

カップを拾う顔のアップ。口元が笑っている。




一瞬立ち止まりサングラスをかけるウェイトレス。


ウェイトレスの後ろ姿。ガラガラと大金の詰まった旅行ケースが鳴いている。



《ようこそ仏滅町へ》の看板が揺れている。



終わり。




[PR]

by youngas | 2017-11-13 02:43 | 仏滅町ネオンライツ
2017年 11月 12日

仏滅町ネオンライツ #12

f0182863_19002373.jpg

55.ライブハウスBUTZ-METZラウンジ。

みんなの笑い声。

峯田「ヤンガスの頼みだったら何でも聞くとは言ってたけど、急に呼び出されて歌うことになるとは思わなかったなぁ。まぁ役に立てばいいけど」

ジンジャーエールを照れ笑いしながら啜る峯田。

夜蛾(ヤガ)「今、忙しいのにごめんね。こないだ武道館終わったから、またレコーディングだよね」

峯田「いやいや。それよりソガケンさん、告白頑張って!」

ソガケン「あ、ハイ!が、頑張ります!ありがとうございます!」

無野(ムノ)「峯田くんに感動して泣くわ、緊張するわじゃ、告白どころじゃないよな、全く笑」


56.ライブハウスBUTZ-METZの外。

峯田を乗せたハイエースを見送る全員。

峯田が窓越しに会釈している。走り去るハイエース。

夜蛾(ヤガ)「じゃ!俺たちも」

帰っていくヤンガスの二人。

篠田「あとは本番だなぁ」

沙知「うまくいけばいいけど」

ソガケン「先帰ってるわ。カナとあれ?カナ!」

篠田「神くんとカラオケ行くって」

ソガケン「いつのまに!ま、いいか。んじゃ」

チャリンコで走り去るソガケン。

残された篠田と沙知。

篠田「どうする?俺らもカラオケ行く?」

沙知「なんでよ?飲みたい」


57.居酒屋。

カウンターに並んで座る篠田と沙知。

篠田「ソガケンがうまくいけばな。あとは神くんとカナちゃんもいい感じだし、3組でトリプルデートできるな」

沙知「は?私たち別になんでもないでしょ?」

篠田「呪文は?アレもう消えちゃったの?」

沙知「呪文の効力そんなに長くないし。だいたいカナちゃんとなんかあったんでしょ?カナちゃん、嘘ですとかあの後言ってきたけど、百戦錬磨の女の嗅覚見くびらないで欲しいわ」

篠田「いや、でも酔っ払ってたんだよ!」

沙知「酔ってたら友達の妹でも手出すんだね!そんなヤツと付き合いたくないし!」

篠田「お前もピンクムーンで散々知らないヤツのをしごいてきたんだろ?俺だけ汚いみたいに言うな!」

沙知「うわ!最低っ!」

飲みかけのレモンサワーを篠田にぶっかける沙知。

沙知「最低だと思ってたけど、ここまで最低とはね!」

目に涙を溜めて出て行く沙知。びしょ濡れの篠田。

篠田「あー!クソ!」


58.ソガケンの家。家の外。暗がりでタバコを燻らす篠田。

遠くから男女のはしゃぐ声。

神とカナが酔っ払って歩いてくる。

篠田、思わず顔を伏せる。

カナが篠田に気づく。

カナ「あ!ヤリチンだ!」

神「お!本当だ!ヤリチン発見!捕まえろ!」

神が篠田にはしゃいで掴みかかる。

カナ「隊長!私も加勢いたします!」

カナも篠田におぶさる。

篠田「やめろよ」

低く小さい篠田の声に異変を感じてカナが降りる。

神も手を止めた。

カナ「どしたの?」

神「なんかあった?」

篠田「いや、別に」

神「姉ちゃん?」

篠田「いや」

カナ「またフラれた?」

篠田「うっせー」

歩き出す篠田。

神「篠田さん!どこ行くの?」

そのまま立ち去る篠田。


カナ「バーカ」

カナが小さく呟いた。


59.数日後。

仏滅町中央公園。

秋祭りの準備で櫓が組まれている。

神とカナが仲良く設営に参加している。

DJブースはかなり高いところに組まれている。

神「落ちたら死ぬよ、これ」

カナ「死ねば?笑」


少し離れたところでソガケンとヤンガスの二人が真剣に打ち合わせしている。

さらに少し離れたところに篠田が一人でタバコを吸っている。

神とカナが篠田を挟んで横に座った。

神「篠田さん、どこ行ってたんすか?あのあと」

篠田「実家に帰ってた」

神「姉ちゃんも帰ってこないんすよねー。知らないすか?」

篠田「

カナ「なんかあったんでしょ?いいなよ、ちゃんと」

篠田「ケンカしただけ。少し」

カナ「どういうことで?」

神「まぁ、カナちゃん、それはいいっしょ。大人の男女だから色々あんだよ。ね?篠田さん」

篠田「ん。まぁ。うん」

カナ「大人ってめんどくさいね!あー私ずっと子供でいいかも!」

仰向けに寝転がるカナ。

神「大人だよな、体は」

カナ、すぐに起き上がって「もう!」と膨れる。

篠田、少し神と目を合わせて笑う。

ソガケンが後ろに立っている。

ソガケン「さっちゃんとケンカしたんか?」

篠田「や。お前には関係ねーだろ?」

ソガケン「アホ!さっちゃんは俺たちの仲間だ!何日も見てない!関係なくねーぞ、コラ!」

篠田「沙知沙知うるせーな、お前ら!俺がいなくなりゃいいんだろ!」

カナ「ホントバカだね、大人のくせに!」

神「みんな姉ちゃんだけじゃなくて篠田さんのことも心配してんすよ!何でわかんないんすか?」

篠田「じゃあどうすりゃいいんだよ!」

ヤンガスの二人が後ろに立っている。

夜蛾(ヤガ)DJやろう。篠田も」

無野(ムノ)「名付けて二人揃ってDJプロポーズ!」

カナ「プロポーズ!?」

神「ヤベエ!それ最高じゃん!」

ソガケン「成功させようやないか!」

篠田の肩に手をかけるソガケン。

引き攣りまくる篠田の顔。


つづく


出演


篠田ー綾野剛

ソガケンー新井浩文

臼井沙知(うすい・さち)ー長澤まさみ

カナー浅川梨奈

臼井神(うすい・かみ)ー池松壮亮


ヤンガス先輩
夜蛾(やが)ー加藤諒

無野(むの)ー芹澤興人



峯田ー峯田和伸(本人)



[PR]

by youngas | 2017-11-12 19:08 | 仏滅町ネオンライツ
2017年 11月 09日

6月から11月はこんなの観てた。

f0182863_13372598.jpg
あゝ、荒野】
観る目的1位ヤン・イクチュン、2位ヤン・イクチュン、3位今野杏奈のオッパイである俺にとっては大満足!

前後編でたっぷり300分以上もかける必要があったかは別として、前編はマジで喰い入るように見れて最高だった。テンポよく人と人が繋がっていってワクワクしたんだけど、それらが後編でいまいち昇華しきれてない気が…。
ちょっと風呂敷広げすぎたか??
ま、たっぷりヤンイクチュンとセックスシーンと今野さんのオッパイが堪能できる傑作だと思います!!!(前編は)








f0182863_13592780.jpg
【ノーエスケープ】
上映前、斜め前に座ってたオバさんがその前に座ってたお姉さんに『あなたの座高が高くてスクリーンがよく見えない』とイチャモン。
そのお姉さんの『私も前の人はいるから同条件』的な真っ当な反撃で、オバさんが即撃沈するというピリついたノーエスケープ状態にyoungas篠田と静かに爆笑!
上映後、ホコ天になっていた銀座をだらだら歩いて帰ったのもエモかった。
そんな【背景食い】を含めて最高の時間だったけど、作品自体は全然オモんないよ(笑)






f0182863_14105203.jpg
【ダンケルク】
あれ?これってどんな話だったっけな??(笑)






f0182863_14122951.jpg
【スウィート17モンスター】
もうとにかく最高に愛すべき大好きムービー。ウィーザーの1stアルバムみたいな作品。

ジョンカーニーの傑作【はじまりのうた】で僕らを魅了したヘイリーちゃん主演!(屋上でのヘタッピギター最高だったよな~)
高校生ってあんなんだったわーってのを素直に思い出した。いちいちお気に入りのカットばっかだし、今後定期的に見ることになるだろ~な~。
『juno』とか『リトルミスサンシャイン』みたいなズッ友と出会った感覚。






f0182863_14253184.jpg
【ベイビードライバー】
もう冒頭のジョンスぺでブチ上がっちゃって、冷静に観れてなかった部分は否めない(笑)サマソニでみた時もブチ上がったもんな~。

でも冷静になって思い返してみると、そこまで骨がある作品だったかは微妙なトコ。要所要所シッカリとテンション上がるし、サントラ的にはドライブ向きなアッパーな感じで爽快な気分にしてくれるから良いんだけども。。。恋愛とクライムと親子愛みたいなもんを欲張りすぎてて、味が薄まっちゃってたのかも。
もっとバリっとクライム寄りだったらな。
あ、iPadクラシックってやっぱ超カッコいいって気付かせてくれた功績はもちろん超デカい!!!






f0182863_14350514.jpg
【アシュラ】
ファン・ジョンミンって名前よりパク・ソンベって役名が頭にこびりつくほど強烈だったこれ。言わずもがな最高!!!もうこの手の韓国映画は何がどう良いとか好きとか分からないんだよね、正直。スチャダラBOSEの声が好きってレベルで染みついてる。

今年の年末はいろんな人が『コクソンかアシュラか』で悩みそう(笑)
アメリカでもヨーロッパでも日本でも中国でも無理っぽい、やっぱ韓国にしか作れないこの雰囲気には脱帽。






f0182863_14591323.jpg

【アイ・イン・ザ・スカイ】
ドキドキしたよ~これは~。
『キャプテンフィリップス』でバリ怖いガリガリの海賊を演じてたバーカッド・アブディさんにまた画面で会えて本当に嬉しかった。








f0182863_15115788.jpg
【わたしは、ダニエルブレイク】
やべぇを連発してたバウンティハンターのHIKARUさんじゃねーけど、これヤバかった。年に1回しか良い意味でのやべぇが使えないとしたら、俺はこれを観た後にそのやべぇを使いたい。
映画に柔らかいも硬いもないと思うけど、これはホントに硬かった。
静かに硬く刺してくる感触は、まさにFUGAZIのそれ。ダニエルのメッセージをエンディングで観た後、ソファから立ち上がれたのは10分後だった。

尊厳を失ったら終わりだ。






時間がなくて『新感染』観に行けなかったのが悔やまれるけど、そこそこ楽しい映画ライフ継続中。
ローガンがやっぱりダメだったから、もうアメコミ系怖い(笑)







youngas sogawa

[PR]

by youngas | 2017-11-09 15:27 | やんがすちゃんのYMO