youngas blog

youngas.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2012年 12月 31日

俺アワード2012

一年のベストを各部門別に勝手に発表する俺アワード!!

ちなみに今年篠田が見聞き読みしたものなのでリリースや発表が2012年じゃないものもアヌス!

〈映画部門〉
1位:『ニュータウンの青春』
f0182863_1135744.jpg

2位:『サニー 永遠の仲間たち』
f0182863_13425660.jpg

3位:『スーパー!』
f0182863_1344393.jpg

4位:『こっぴどい猫』
5位:『ソーローなんてくだらない』
6位:『サウダーヂ』
7位:『先生を流産させる会』
8位:『ベルフラワー』
9位:『アウトレイジ ビヨンド』
10位:『恋に至る病』


まずは映画部門!今年はいい邦画との出会いがハンパなくあって初めてベスト10にしましたけどその内、7作品邦画!!1位は山下敦弘イズム・ミーツ・ミーンストリートなしょっぱい青春映画のある意味新しい金字塔とも言える『ニュータウンの青春』。なんてことない映画だけどそれがすごくいいのと、自分の地元から近い浦安が舞台というのがここまで刺さった主な理由かもしれません。2位の『サニー』も素晴らしい青春映画。人生でこんな映画に何本も出会えないだろうなあと思うぐらいビンビン泣けました。韓国が舞台で設定も80年代なので入り込めない所もあるし、臭い設定やありえないシチュエーションとかも結構あるんだけどそれを抜きにしても間違いなく名作だと思います。未見の方は正月休みを利用してぜひ。新年一発目に見るには最高だと思います。3位は『スーパー!』。youngasの大好物エレン・ペイジのコスプレもいいし、ダークサイドKICK ASSなストーリーもドンピシャ。ラストも賛否あるでしょうけど大好きでした。近々ブルーレイで永久保存の予定です。4位以降は悩みましたね〜。今泉監督の集大成『こっぴどい猫』も本当に笑ったし、『ソーロー〜』はyoungasファンなら絶対見て欲しいぐらい面白かったし、『サウダーヂ』は年始に爆音で見て吹っ飛ばされた衝撃作だったし、伝説のyoungasツイッター討論事件勃発(笑)の『先生を流産〜』はやっぱり傑作だと思うし、ここまで情けない男もそういない『ベルフラワー』も殿堂入りクラスだったし、『アウトレイジビヨンド』は北野映画は死んだだの色々言われてたけど男なら血が騒ぐ最高のラストだったし、『恋に至る病』はツブラの可愛さのせいで数週間病に至る恋を我妻三輪子ちゃんにしちゃったし。
というわけでどれも名作・傑作ぞろいでした!次点では『Drive』、やっと完結した『踊るFINAL』、『モールス』、『森崎書店の日々』、『人生はビギナーズ』など。

〈音楽部門〉
1位:younGSounds『more than TV』
f0182863_11204719.jpg

2位:BiS『IDOL is DEAD』
f0182863_13462247.jpg

3位:私立恵比寿中学『エビ中の絶盤ベスト〜終わらない青春〜』

f0182863_1355169.jpg

4位フラワーカンパニーズ『ハッピーエンド』
5位:きゃりーぱみゅぱみゅ『ぱみゅぱみゅレボリューション』

音楽部門はやはりyounGSoundsに!!すげー良く聴いてました!やっぱりやけのはらが好き!BiSとエビ中は言わずもがな(笑)フラカンも相変わらずいいし、ぱみゅぱみゅは中田ヤスタカワークスが光ってましたね!しかし正直に言いますとここにあげた5枚と星野源とももクロのシングルを聴いていたぐらいであんまりアワードには向いていない一年だったかもしれません。サイプレス上野とロベルト吉野とか真心はアルバムと12月に出た奥田民生との地球三兄弟も聴いてますけど、どちらも出たら買うという感じなので新たな発掘という意味では全然でしたかね〜。あ!でもceroとかうみのてやシャムキャッツ、stillichimiyaBIG BENのソロとかはすごく良かった!洋楽だとDEATH GRIPSも良かったし、BOYS NOIZEもやっぱり聴いちゃう。THE DODOZって子たちも良かった。ですが、来年はもっとちゃんと聴こうっと。


〈書籍部門〉
1位:園子温『非道に生きる』
f0182863_11564484.jpg

2位:Chim↑Pom『芸術実行犯』/『SUPER RAT』
f0182863_135885.jpg

f0182863_1359276.jpg

3位:水道橋博士『藝人春秋』
f0182863_141521.jpg

4位:成海璃子写真集『RICO DAYS』
5位:せきしろ『学校の音を聞くと懐かしくて死にたくなる』

-漫画-
1位:大橋裕之『シティライツ』
f0182863_11441054.jpg

2位:原作:森本ヨシアキ/作画:須田信太郎『淀川ハートブレイカーズ』
f0182863_1424087.jpg

3位:真造圭伍『台風の日』
f0182863_1433542.jpg

4位:大橋裕之『夏の手』
5位:タナカカツキ『部屋へ!』

本はとにかくいっぱい読みました!園子温監督の「非道に生きる」とチンポムの「芸術実行犯」は面白かった!どちらからも人生とは攻めてナンボというのを学んだ気がします。後半の最大の出会いだった博士の「藝人春秋」は若手芸人にはバイブルとなりうると感じたし、何か表現というものに少しでも携わっている人ならヒントがいっぱい落ちてる本なのでお薦めして生きていこうと思います。成海璃子ちゃんの写真集はサイン入りをゲットしてから毎日拝んで出勤しています(嘘)川島小鳥撮影ってのもグッときた理由ですけど水着の何枚かが神憑って可愛くて吐きそうでした。せきしろさんはまあ毎度言うことなしですけど、今回のこれはヤバかった!短編集ですが特に「べっぴんさん」は数年ぶりに電車で声を出して笑ってしまった面白さでした。次点では「ピエール瀧の23区23時」、鈴木裕之「ナンセンス図画帖」、佐山彩香写真集「佐山彩香と一泊二日」など。
漫画部門は神の域に達した大橋裕之先生の「シティライツ」と「夏の手」、表紙から装丁から紙の手触りから内容から何もかも好みだった死んだら棺桶に入れて欲しい一冊「淀川〜」、唸る面白さの短編集「台風の日」、カツキ先生の水草への偏愛ぶりが度肝を抜く「部屋へ!」などスッと決まるベスト5でした。次点ではお友達女子からのススメで読んだら「何だこりゃ!でもヤベー」だったふみふみこ「女の穴」、古谷実の新連載「サルチネス」、裏切らない朝倉世界一「春山町サーバンツ」など。

〈女子部門〉
1位:能年玲奈
f0182863_1285476.jpg

2位:二階堂ふみ
f0182863_12152613.jpg

3位:成海璃子
f0182863_12271595.jpg

4位:玉井詩織(ももいろクローバーZ)
f0182863_12362229.jpg

5位:ミチバヤシリオ(BiS)
f0182863_12462118.jpg

6位:我妻三輪子
f0182863_1250086.jpg

7位:廣田あいか(私立恵比寿中学)
f0182863_12591751.jpg

8位:佐山彩香
f0182863_135313.jpg

9位:島崎遥香(AKB48)
f0182863_1383294.jpg

10位:佐津川愛美
f0182863_1301847.jpg


女子に関しては能年ちゃんがいろんなものをひっくり返して来やがった(笑)って感じなのであんまり語ることもなし!全員写真載せたのでそれ見てください。みんなかわいいでしょ?


というわけで今年は異動になったりだの、ここでは書けないことが色々ありましたけども、いい一年でした!DJも後半リベンジが出来たし、WEBでコラム書かせてもらったりして新しい友達もいっぱい出来ました。youngasのほうでも何か必ずやりますんで気長にお待ちを(笑)

では良いお年を〜〜!!!!

youngas shinoda
[PR]

by youngas | 2012-12-31 15:34 | 俺アワード
2012年 12月 11日

大気圏内 第六層

友人のイベント関連であれこれ描かせてもらった。


f0182863_23452013.jpg



f0182863_2346532.jpg



f0182863_23463553.jpg



楽しく描けた~。





youngas sogawa
[PR]

by youngas | 2012-12-11 23:48 | Drawing