youngas blog

youngas.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2012年 03月 27日

I'm here

f0182863_113823.jpg



f0182863_1165856.jpg



f0182863_1144827.jpg



f0182863_1182441.jpg



f0182863_1203986.jpg



f0182863_1231155.jpg

[PR]

by youngas | 2012-03-27 01:23
2012年 03月 06日

XX KLUV 3

XX KLUV(チョメチョメクラブ)3とはyoungasのももクロがいよいよブレイクして遠くへ行ってしまう寂しさを感じているほうshinodaが憧れのあの娘と全力で妄想恋愛をしてみるキモカワユスなコーナーです。

第10回〈長谷川潤〉

「別れるッ!!」

潤はそう叫んで立ち上がると颯爽とカフェを出て行く。俺は渋い顔で後を追いかけた。

カフェの外の公園のベンチ。潤が座っている。走って近づく。

ふくれた顔をしていた潤が急に笑顔になってこう言った。

「どうだった?今の演技‼」

潤と俺は小さい劇団に所属していた。そこそこ有名な雑誌でモデルをしていた彼女はたまたま友達に連れられて来て見た演劇にハマってまさかのモデル引退。俺のいた劇団に入って来て休みの日にはこうやって二人で街中で度胸試しの芝居の練習みたいなことをしてる内に意気投合し、付き合うことになった。

付き合うことになった翌週にダンボールを抱えて俺のボロアパートに転がりこんで来た時は驚いた。彼女は麻布の一等地の高級マンションに住んでいたんだから。

アパートの階段を上り、203号室の鍵を開ける。潤は寒い寒いと言いながらこたつに潜り込んだ。

「ごはんは~?」

顔だけ出して聞いてくる。

「カレーかなぁ」

戸棚のレトルトカレーを見てぼんやりとそう答えたら、もう潤は小さい寝息を立てていた。

俺はやれやれとこたつのスイッチをつけた。最後の一本の発泡酒を開けていきおい良く飲み干してため息まじりに銀行の通帳の残高を眺めた。

潤はモデル時代に稼いだ金は全てユニセフに寄付したと言っていた。感心はしたけど、正直偽善だとも思っていたし、ここで暮らすならバイトでもして家賃を半分入れて欲しかった。でも何だか言い出せずにいた。



ある日の夕方。バイト終わりの稽古場に少し早く着いたら、もう明かりがついていた。座長が誰かと電話していた。俺はそっと聞き耳を立てた。

「劇団員には今週中には解散のことは言おうと思ってる。うん。大丈夫。潤ちゃんには申し訳ないことをしてしまったなぁ。ウチで面倒見るとか言っておきながら、もう借金で首が回らないなんてな。ハハ。情けないよ」

俺はそこまで聞いて白々しく「おはようございます」と挨拶をした。

電話を切った座長が焦りながら振り返る。

「お!お前か。おはよう!」

20分後、潤が元気に「おはようございます‼」と笑顔で入ってくる。

で、俺を見つけて

「お水出っ放しだったよ!」

と叫んだ。

俺たちが付き合い同棲していることは誰にも言ってなかったけど、潤の奔放な性格が勝手に皆に報告していた。

その日は劇団解散の話はされなかった。

夜はカップラーメンを並んですすると潤はいつのまにかまた寝ていた。

窓を雨が叩いていて俺は朝まで眠れずに過ごした。


数日後、座長に呼び出され、思った通りの解散の話をされた。そして今稽古中の最終公演もできないすまないとのことだった。

話を聞き終えて稽古場の扉を開けた時、座長が背中越しに言った。

「お前、潤と住んでるんだろ?この話、お前から先に話しといてくれんか?」

俺はお疲れ様でしたと頭を下げて外へ出た。

翌日。

いつものカフェに潤と並んで座っている。

「潤、今から話すことは芝居の練習でも何でもないから真剣に聞いてくれ。劇団が解散することになった。俺ももういい歳だから役者の道は諦める。お前にはまだまだ未来があるし、俺なんかといない方が幸せになれると思う。別れよう」

次の瞬間、立ち上がった潤が思い切り俺をビンタして涙目で叫んだ。

「夢は信じてれば叶うって言ったのは嘘なの?そんな言葉は陳腐な綺麗事と笑う奴は俺が笑ってやるってあなた言ってくれたよね?ねぇ‼これで終わりでいいの?ねぇ‼」

周りの客が完全に凍りつく中、潤はマフラーをひったくるようにして手に取ってカフェを出て行った。

俺はその後を追っかけた。

公園のベンチ。潤が両手で顔を隠してうなだれている。

近づいていき「潤、あのさ…」と声をかけたら、急に両手をピースサインに変えて潤が笑った。

「最高の演技だったでしょ?最後の演技」

顔は涙でグチャグチャだった。


5年後ー。

実家の酒屋。タバコをくゆらす俺。ムカつくぐらい、いい天気だ。

近所の猫がやってくる。

「スルメなかったっけ?」

店の奥に向かって叫ぶ。

「ニャンコ?」

娘を抱いた潤がテロテロのTシャツで顔を出した。


※この小説に関するお問い合わせ、質問、意見などは一切受け付けておりません。
また、相方の香港出張の激励的な意味で相方が好きな長谷川潤の回をお送りしたことは内緒でお願いいたします。

f0182863_22451779.jpg

[PR]

by youngas | 2012-03-06 09:16 | XX KLUV3
2012年 03月 04日

February

2月を振り返る。

【映画】

・ピラニア3D
・絵のない夢
・哀しき獣
・NINIFUNI
・闇の列車 光の旅
・監督失格
・たまもの
・まほろ駅前多田便利軒
・ショーンオブザデッド
・ダージリン急行
・人生はビギナーズ
・チェイサー
・ラビットホラー
・イカとクジラ


計14本

月末にかけて急激に忙しくなった割には楽しんで観れた。今月の王冠は『監督失格』と『チェイサー』かな。監督失格はドキュメンタリー作品では人生もっとも震えたかも。今考えても後味は正直良くはないけど、映像作品としてのインパクトはすごいと思うんだ。チェイサーはホント観終わって3日はチェイサーの事ばっか考えちゃった。そう意味でも『冷たい熱帯魚』と同格かも。いや~しかし救われないかね~あそこ...いや~。鉄柵曲がってたもんね。。。はぁ。もの凄い作品です。全員観るべき。『NINIFUNI』はやっぱスクリーンでがっつりももクロ観れたのはよかったけど、エンドロールで怪盗少女をフルでかけない点が大きな不満でした。あそこは全部かけとこうよ~。『闇の列車 光の旅』のラストもゾワッと救いようないしな~『哀しき獣』は鈍器でフルボッコだし、『ピラニア』『ショーン~』は大量に出血するし。。。今月はやたら死んでます。





【マンガ】

・ゴーストワールド / ダニエル・クロウズ
・ぼくはビートルズ 8巻 / かわぐちかいじ 
・原発幻魔大戦 / いましろたかし

少なっ!!!経済誌とかは読んでたのよ。テフェペロ。


【音楽】

・Goth-Trad / New Epoch
・bomi / OH MY POOKY!!!
・ヤーチャイカ / ただしくはばたけ、鳥たちよ
・BABYMETAL / ド・キ・ド・キ☆モーニング
・Modeselektor / Monkeytown
・平賀さち枝 / さっちゃん

なんだか色々ですがBABYMETAL / ド・キ・ド・キ☆モーニングは超聴いてる。
アイドル好きな訳じゃないんですが、なんか何回も聴いちゃう。それをアイドル好きというのかもしれませんが。






【ライヴ】

2/28 「clubasiaからこんにちは」/ BiS、tengal-6

今月もBiS。だけどtengal-6のayakaちゃんゲロマブでした。




サイラスのキャップご超お気に入りになっちゃった2月。ここ、youngasの相方shinodaくんが色々動き出すとかって発表いちゃってハッピーでした。
3月はhong-kongにいるので振り返らないZ















youngas sogawa
[PR]

by youngas | 2012-03-04 23:33