<   2011年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2011年 01月 23日

大気圏内

2010.1.16秋葉原で行われました『大気圏内』というイベントに参加させて貰ってきました。
詳しくはシノダくんが書いてくれてるので割愛。
当日のセトリです。

1. 赤犬 - 親方星条旗

2. ボン・ボヤージュ(escape mix feat yukari fresh) - REDYMADE RECORDS REMIXES

3. Hugo Montenegro & His Orchestra - MacArthur Park (Allegro Port III)

4. Roger Nichols & The SmallCircle Of Friends - Don't Take Your Time

5. Lucy Van Pelt - 空は動かずに

6. クラムボン - タイムリミット (streeya mix)

7. Haircut 100 - Favourite Shirts (Boy Meets Girl)

8. GO!GO! 7188 - スパイダー

9. Asobi seksu - I'm Happy But You Don't Like Me

10. The Son of PM - James Bond Theme

11. PSG - かみさま


オープニングの赤犬は僕らを表すのにピッタリだろうという事で。
サッカーやボクシングの前にある国歌斉唱みたいなもんです。




②Hugo Montenegro - MacArthur Park





③Roger Nichols & The SmallCircle Of Friends - Don't Take Your Time





⑧GO!GO! 7188 - スパイダー (ご存知La'sのThere She Goesマッシュアップ)





⑨Asobi seksu - I'm Happy But You Don't Like Me





⑪PSG - かみさま (チビッ子マネッコver.)



10年ちょっと前に聴いていた物を中心にかけたいなーと思い選びました。邦楽中心のイベントだったのに洋楽交じりで申し訳ないかなとも思いましたが、良いもんは届くだろうと思いで。
オーガナイザーshimamuwさん、スタッフの皆さん、DJの皆さんお疲れさまでした。とても楽しい時間を過ごせました。

youngas sogawa
[PR]

by youngas | 2011-01-23 23:06
2011年 01月 17日

大気圏内レポ(シノダ編)&シノダ付録CD解説

いんやあ~~~楽しかったでやんすよ。youngas初DJに挑戦したイベント「大気圏内」@アキハバラ!!!

13時スタートの22時終了という長丁場の中、思い思いに音楽を楽しみながらのあの雰囲気。そして主催者の嶋村さんをはじめとした仲間たちとの語らい。とても素敵な空間だったと思います。(スタッフの皆さんほんとお疲れ様でした!!)

で、トリを仰せつかった我々ヤンガスちゃんも初DJ(とはいえソガワは個人で経験済み。DJ童貞は俺)でしたけどなかなか奮闘いたしましたわな。

なんせ赤犬の「親方星条旗」(歌詞は君が代、メロディはアメリカ国歌というアナーキーな内容。赤犬ライブのオープニングで必ず斉唱されていた。)が流れてからの空気の変わりようったら(笑)

で前半ソガワタイムと後半シノダタイムに分けたんですけどブリッジ的に使った田渕純先生のアカペラ4分間の破壊力ね(笑)求められた仕事はしたと思っています。(と強く言い聞かせる。今年は強い男の子になるって決めたんだから!!)

そんなわけで以下シノダタイムセトリ。

1.夜をまきもどせ(アカペラ)/田渕純
2.ママケーキ/電気グルーヴ
3.オンボロ列車/COWCOW
4.リビングエンド/赤犬
5.猫がニャ~て、犬がワンッ!/neco眠るwith二階堂和美
6.キミのカオ/ホフ・ディラン
7.TEENAGER/フジファブリック
8.あいどんわなだい/銀杏BOYZ

というわけでありがとうございました~~



それから昨日部数限定で配布していた別冊youngazineの第2号に初回封入していたソガワ・シノダそれぞれのCDRですがシノダ編はあえて「次何やねん」を考慮して曲目を書きませんでした。
以下曲目と解説です。

ご注意)持って帰ったもののまだ聴いてない方は聴いてから読んでください。また、もらってない!(舘ひろし主演「免許がない!」のニュアンスで。)とか、聴くつもりがない!(岩下志麻主演「お墓がない!」のニュアンスで。)などの方は別に読まなくてもいいです。

(ジン用CDR解説)
「ジンにCDRをつけよう」とソガワくんに言われた日からDJのセトリと一緒に何入れようかぼんやりと考えていたんだけどただ付録ですってのもつまらないのでちゃんとテーマを考えてみました。「死にたい朝に」です。以下曲目と解説です。テキトーにご覧下さい。

①voice/bump.y―マイディーバ桜庭ななみクン率いるアイドルユニットの1stシングル。アイドルらしくもありJ歌謡の良い所もちゃんと入った大変優秀な一曲。
②シャンプーリンス/豊田道倫&ザーメンズ―早くも2011年心の名盤入りを果たしたアルバム「アンダーグラウンドパレス」一曲目。嗚呼俺もパッとしない!!!!!!
③ばかばっか/SUPER JUNKY MONKEY―90年代を代表するガールズハードコアバンドの色褪せぬ名曲。未だつくづく頷きざるを得ない歌詞。
④リビングエンド/赤犬―まさにリビングエンドな世界観。こんな歌詞をこんなメロディでぶっかますバンドに死ぬまであと何組出会えるだろうか??本当の意味での復活を希望いたします。
⑤オンボロ列車/COWCOW―COBRAのYOSU-KOとLAUGHIN'NOSEのPON により結成された早過ぎた伝説のハウスユニットの大名曲にしてシノダ人生のアンセム。葬式ではこの曲をかけてください。吉本芸人COWCOWは彼らが好き過ぎて名前を受け継いだのは有名な話。
⑥カレーパーティー/イルリメ―HIPHOP界の異端児による正にパーティーチューン。嗚呼俺もめんどくさいっ!!!!!!!
⑦私が車椅子になっても/面影ラッキーホール―おそらく世界一嫌な気持ちにさせる歌詞を歌う面ラホ。しかし彼らが映し出すのはいつだって人間そのものなのだ!!!!!!!
⑧年上想い/サードクラス―かつて「先輩闇だねここは」と歌い出す歌が存在しただろうか?ひねくれPOPバンドの必殺の一曲。
⑨秋風/真心ブラザーズ―この歌を聴いて人生観が変わってしまったと言っても過言ではない。というかここまで自己肯定出来ればほとんど無敵の境地。天才倉持陽一の俺節が鳴り響き始めた頃の名曲。
⑩つるみの塔(ElectricBoogarooMix)/キミドリ―伝説のラップグループによる胸のすくような世間へのカウンター。お前だよお前!!今笑ったお前に向けた曲だよ!!バカヤロー!!!!!!
⑪タランチュラ/電気グルーヴ―電気は新曲が代表曲でなければならない。自らの歴史とキャリアに小便をかけ続けて来た彼ら20年目の新曲もこの内容の無さ!!!ザマミロ!!!!!!
⑫Rollin' Rollin'/七尾旅人×やけのはら―「今夜はブギーバック」を越えてしまった新世紀のフロアアンセムとも評される大名曲。うんやっぱり何回聴いても良い曲だ。
⑬朝立ち/峯田和伸―この曲を下ネタと思わない女子と出会えますように。
⑭東京の空~井の頭公園16時15分~/前野健太―前野健太の声はどうしてこんなに優しいのだろう。ちょっと寒い春先に井の頭公園を一人散歩してる時に聴きたい曲。
⑮YOU BARK,WE BITE/STRUGGLE FOR PRIDE―最後はストリートに戻っていくイメージでSFPのノイジーな一発で大団円。コイツで死ぬ気も多少は失せたでしょうか?

youngas シノダ
f0182863_14442527.jpg

[PR]

by youngas | 2011-01-17 14:48
2011年 01月 11日

『別冊youngazine vol.2』完成しました。

f0182863_17501040.jpg『別冊youngazine vol.2』完成しました。
表紙は、ずっと昔に描いたROMANESというバンドのミカロマーンちゃん。本の中にはない絵なんですけど、とても気に入っている絵なので表紙にしてみました。
別冊vol.1は僕の好きな海外のバンドの線画+shinodaのショートコラムという形だったのですが、今回のvol.2は前回に続き「好きな海外のバンドの線画」と「好きな映画の線画」あと「あんまり意味のない線画」という構成です。残念ながら今回はshinoda不参加です。次のvol.3にはガッツリ参加させますのでお楽しみに。
春~初夏には出せると思います。

今回も簡単に作りました。
描きためておいた絵をスキャン → フォトショップで加工・レイアウト → 自宅のプリンターから出力 → コンビニに持っていき色を濃くコピー → キンコーズに持っていき両面コピー&カット(セルフ) → ホッチキスで留める。 これで終了。パソコンやフォトショップなどのソフトを使うのは時間を短縮したいからです。 パソコンが無いとか、使い方がよくわからないって人も紙と鉛筆とコピー機があれば簡単にできるので是非作ってみてください。両面コピーなどはキンコーズやバンフーなんかに持っていけば相談に乗ってもらえますし、アドバイスもしてくれます。
写真が好きな人は作品を、書道が得意な人はそれを、官能小説が書ける人は自信作を、ほんとに何も無いって人は家族や友達への手紙でも良いんじゃないでしょうか?? 大切なのはツールや才能ではなく「やるか、やらないか」だけだと思います。 他の事はそこからで良いと思います。
『別冊youngazine vol.2』は今月16日に開催されるカフェDJイベント【大気圏内】イベント開始時間より配布開始します。また、この日に配布する初回版には僕とshinodaがセレクトしたCDRを1枚づつ付けますので、お気軽にお越し頂きゲットしてください。
ぼくがセレクトしたCDRにはロジャーニコルスやロケットシップなどギタポ~ネオアコの名曲を詰め込みました。当日のTeam youngas DJSでもかける曲をたくさん入れました。ちなみに僕らの出番は20:00~21:00です。よろしくおねがいします。

youngas sogawa
[PR]

by youngas | 2011-01-11 17:50