<   2010年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2010年 08月 19日

ゲゲゲ展で水木しげるの写真を見て「あら岡村太郎にそっくり」と言った婆さんに岡本ですよと言えなかった件

夏だ。更新をほっといて気づけばがっつり夏だった。しかし熱中症熱中症うるさい。熱中症って何かにつけて熱く夢中になり過ぎる松岡修造みたいになっちゃう病気っぽいよね。「あの人ああ見えてちょっと熱中症のとこあるから苦手」みたいなさ。
もし熱中症が本当にそういう意味なら完全なる非熱中症だ俺なう。なうって腹立つよな。
渋谷なう着いたよ。じゃねぇよ。ルーみたいに英語挟み込むんじゃねぇよ。
いや、話を戻すけど今俺は五月病みたいな感じだ。俺的には五月より八月の方が五月病率が高い。だから八月病だ。でも七月は七月で何だか気だるい状態が毎年多い。だから八月より重い症状は七月病とする。つまり整理すると七月頃から七月病がちだったが八月からはどうにか八月病にまで戻りつつありいわゆる五月病には九月頃にはなるんじゃないか、だとすれば一番軽い症状は九月病であって完治は十月病としよう、完治したならもはや病気ではないから十月普通と呼ぶことにして十一月は寒いから十一月冷(び)えと呼び十二月はクリスマスを祝うから十二月聖夜(ホーリーナイト)として一月は初詣に行くことにしました。一月一日は元旦と呼びがちだけど元旦て一月一日の朝だけの呼び方なんやて!一月一日は元日が正解やねんで!と千原ジュニアが言ってました。


とりあえずやんが道を始めグズグズな連載を一旦すっぱりと止めまして、さっきまでサーフィンを一緒にやっていた食堂で水もカレーも出てこなかった奴がいないんだよ、あいつのことだから浜辺で女の子とノリノリでもってしっぽりしけこんでるに違いないよとみんなさっさと旅館に帰ってしまった、そしたら夜中に起こされるんですね、誰だよなんてみんなグズってる、サーフィンやっていい気持ちでお酒飲んで寝てるとこを起こされたからみんな機嫌が悪い、でウチのバーに来てる坊さんがお前行ってこいって言われたんですね、そしたら旅館の女将さんが立ってるんだ、「あの、警察の方が…」、後ろに警察の人間だって男が立ってるんだ、「お連れの方でまだ戻られてない方いらっしゃいますか?」って言うの、で「はい一人いますけど」って返したらね、「沖で遺体が上がりましてねお連れ様か確認して頂きたい」って言うんですよ、でね警察の方が何か言いづらそうな顔つきでね「実はですね、その遺体…ちょっと普通じゃないんです」って………………あ!!!いつのまにか稲川淳二の怖い話の代表作「長い死体」が紛れ込んでいたことについては謝らせてください。バッカ
ルコーン!!!!!

今夜のおやすみBGM:RGの「CHA-CHA-CHA」に乗せた海老蔵あるある。


YOUNGAS シノダ
[PR]

by youngas | 2010-08-19 22:40
2010年 08月 06日

S.L.A.C.K. - SWES SWES CHEAP

f0182863_17245261.jpgカバンにいつも入ってるIpodの再生回数ランキング上位をここ最近占めているPSG、S.L.A.C.Kですが、先日リリースされたS.L.A.C.Kの最新ep「SWES SWES CHEAP」がまたまた最高です。1枚目のepに続き、たしか1500枚とかの限定盤なのでプレミアムが付く前に買っとくといいと思います。お店によってはホントすぐ無くなっちゃうから。

昔からヒップホップは好きだったんだけど、そこまで深く知ろうとした事もなかったし服装や思想に影響が反映されるなんて事は無かった。それはパンクからの方が世代的にも身近だったように思う。なんかズンとしたビートを感じたい時に聴く、流すといった感じ。

でもここ1年くらいかな?…S.L.A.C.KとかS.L.A.C.Kが所属するPSG、あと環ROYを聴くようになってからヒップホップ、とくに日本産のものが体に溶け込んでくるようになった。なんにしてもマッチョな風潮を嫌う傾向にある僕にとって、彼ら世代の登場はホントPUNKな訳です。3分ちょっとの音の上を、聴いた事もないリズムと発声で流れていく。自然と肩や頭がユラユラ揺れる。

しかもS.L.A.C.Kが参加する音源はほぼ例外なくカッコイイ。最近ではDJ Mitsu the beatsのアルバムに収録されている「孤独少年」なんて年間ベストってレベルで好きです。

もうSWES SWES CHEAP以外は聴きたくない。









YOUNGAS SOGAWA
[PR]

by youngas | 2010-08-06 17:44