youngas blog

youngas.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2009年 09月 24日

ラストダンス

スパルタローカルズの解散を見届けにSHIBUYA-AXへ行ってきた。

選曲もホントにベストで3時間もやってくれてつくづくあぁやっぱりいいバンドだったなぁ。

だから解散ていうのが納得いかん。
スパルタほどいい曲やるバンドがいなくならなくてもいなくっていいバンドなんて他にも………いややめよう。仕方ない。
始まったもんはいつかは終わる。


長く付き合った彼女とのふいに訪れた別れのような気分が消えない。


しばらくは最期にして最高の冥土の土産『Leecher』と『水のようだ』を聴いて過ごそう。

別れた彼女のことは忘れても『トーキョウバレリーナ』の大合唱は忘れるもんか!


追伸 全然関係ないけど東京03おめでとうございます。評価されるべき人達がちゃんと評価されるって気持ちいいもんだ。圧勝だった。


YOUNGAS シノダ
f0182863_1813287.jpg

[PR]

by youngas | 2009-09-24 03:47
2009年 09月 20日

『しんぼる』の突き放した笑い

松本人志監督最新作『しんぼる』を観た。

ネタバレを気にして中身を書くほど中身があるわけでもなく、かといってこの映画の感想を書くことほど野暮なこともない気がするので書かないが松本人志がいよいよ映画を撮り始めたというゾクゾクする興奮が確かにあったので書かずにいられなかった。

前作『大日本人』は傑作コント集「VISUALBUM」の流れを汲んだモノであったし、あれだけ巨費を投じた大作映画史上最もくだらないオチが「ごっつ」の打ち切りに対する落とし前にも見えたほど爽快だったのだが映画らしさは確かにあまりなかった。

そして『しんぼる』。前半のシークエンスに対峙するあのラストカットと映画終わりの観客達の絶句ぶり!(上映前騒いでいたカップルは灯りが点き場内から出て行くまでついに一言も言葉を交わさなかった!)その突き放し方は「ついにキタ!」と唸らすモノであった。

鑑賞後饒舌にさせる映画は退屈であった証拠であるとも言えるし黙らせるというのはねじ伏せてやったという感覚にも近い。

長年松本人志好きを公言してきた人間にとっては「ざまみろ!」という気持ちにすらなった。
そしてこれこそが松本人志らしさでもある。
つまり松本人志の笑いを本当にわかっているのは自分だけと万人に思わせる説得力だ。

この映画を「笑いの踏み絵」と言っている人がいたが、当の松本はそこまで考えて作ってはいない。「あとは自分で考えて」と突き放しておきながら考えた人を嘲笑うかのような映画。
そしてそこまでの作品レベルに昇華してしまうのも松本人志なのだ。

テレビでは見れない、DVDでは物足りない、「映画」を撮り始めた松本人志。

次の次あたり。とんでもないモノを撮る。松本人志はこんなもんじゃない。

YOUNGAS シノダ



f0182863_18214825.jpg

[PR]

by youngas | 2009-09-20 21:10
2009年 09月 03日

charlie Vol.2に載せる絵 ~其のⅣ~



Ben Folds Five - "Philosophy" Session at West 54th



Ben Folds Five - "One Angry Dwarf"  Session at West 54th

f0182863_17392697.jpg Ben Folds

もう何年前だろう。 ベンフォールズファイヴのデビュー作『Ben Folds Five』の黄色いジャケットを眺めながら何回も何回も繰り返し聴いた日々は。今も大差ないは無いですが、当時(10年前位?)は何でもとにかく聴いていた。ヒップホップを聴きだしたのもこの頃だし、エピタフ周辺が盛り上がってたのも確かこの頃。ギタポ・クラブジャズの流れからボッサやらラウンジも勉強してた気がする。 そんな中、同じ職場のマミちゃんが聴かせてくれたんだったなぁ・・・。

しかし先日発売されたベスト盤。
なんで時代のアンセム『Sports&Wine 』が入ってないんですか??納得いかないったらありゃしない。

YOUNGAS ソガワ
[PR]

by youngas | 2009-09-03 17:55
2009年 09月 03日

charlie Vol.2に載せる絵 ~其のⅢ~



The Black Lips - Short Fuse




Black Lips - Bad Kids


f0182863_14571249.jpg Black Lips

アメリカはジョージア州の自称‘フラワーパンクス’ブラックリップス!!!
ライヴではメチャメチャやりよるそうです。物は壊しまくるは、メンバー同士でDキス(当然全てメンズ)するは、小便するは、ギターの火を着けちゃうは、ゲロっちゃうは・・・もうとにかくドタバタなんだとか。。。バカでドジでクズで非常識でカスなんだけど、僕らを惹きつけてやまないのはパンクの才能だけはキラキラに輝いてるからだと思う。

ウエスタン風味なガレージ・ポップ! ワクワクカントリーでスウィングしてしまうずっこけポップ! 甘酸っぱい青春ロックンロールも最高! アルバム→Good Bad Not Evil


YOUNGAS ソガワ


あまりメジャーではないバンドを紹介してる感じになってますが(結果的に)、『charlie』は全くマニアックな事にはなりませんので御安心を。ヤンガスはそういう雰囲気(青田買い至上主義的な、知られてない物にこそ価値がある的な)が死ぬほど嫌いなので。オアシスやグリーンデイやビョークだって書くつもりです。 そこにディスクレビューやシノダコラムが絡んでくる号になる予定です。絶対イイものになるはず。

「このバンド良いから描けや!!!」ってのがあれば教えて下さい。ヤンガスに簡単に入ってきてください(笑)
[PR]

by youngas | 2009-09-03 15:18