youngas blog

youngas.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:仏滅町ネオンライツ( 15 )


2017年 11月 13日

『仏滅町ネオンライツ』公開記念  脚本・監督/死ノダ・シュウイ恥(youngas)ロングインタビュー

f0182863_19002373.jpg

『仏滅町ネオンライツ』

脚本・監督/死ノダ・シュウイ恥(youngas)、ロングインタビュー


(ネタバレを含みます!鑑賞後にお読みください)


ーいやぁ、死ノダ監督。大傑作でした!


死ノダ「ありがとうございます。なかなか苦労したんですけど、結果的にたくさんの人たちに面白かったと言ってもらえたので本当に良かったです」


初の長編デビューにして、この豪華な役者陣。キャスティングだけでも相当大変だったんじゃないですか?


死ノダ「そうですね。綾野くんと新井くんと池松くんは元々知り合いだったんでどうにかしてくれって頼めたんですけど、長澤さんはまずスケジュールを抑えるのに大変でした。それから結構な汚れ役だったんでその説明にも苦労しました。

最終的には「沙知を他の人にやらせたくない」とまで言ってくれたので涙ちょちょぎれでしたね()

あとは、カナ役の浅川さんも絶対にあなたじゃなきゃダメなんだって熱い想いを伝えることから始めました。毎晩100を超えるLINE200を超えるワン切りと1000以上の変態動画を送りつけて粘り強く説得をしました。最初、その熱量に少し引かれてしまったんですが、クランクアップの時、号泣しながら「ホント参加して良かったです」と言ってくれたので救われました。

満島ひかりさんと橋本愛さんは元々youngasのブログを長いこと読んでくださってたみたいで、特に「XX KLUV(チョメチョメクラブ)」がお気に入りらしくて。〈編集部注・XX KLUV(チョメチョメクラブ)/youngasブログ内の人気妄想恋愛小説。通称・チョメクラ。ジャスティン・ビーバーがハマっていることをInstagramに挙げたことで世界中にファンが増殖した。「『her』以来の衝撃だ」と自身も大ファンを公言するスパイク・ジョーンズ監督による映画化が決定。全米で2019年公開予定〉

チョメクラでヒロインにしてもらったのが嬉しかったと言ってくださって。いやー、ラッキーですよ、本当に。

桃井さんと浅野さんはギャラを2000万円出すって嘘ついて()

よくある「実は円じゃなくてウォンでした!」っていうドッキリだったんですけど、今それでウチと事務所で揉めてます。

訴訟沙汰になってるみたいです。公開も危ぶまれたんですけど、ゲリラ公開しちゃいました。ていうかそもそもそんなギャラ出せねーっつーの!こんなロウバジェットの映画に!」


(老婆ジェット?)

では、話の内容に触れていきましょう!まず仏滅町のロケ地はどこなんですか?


死ノダ「茨城と栃木と千葉の糞田舎で撮影しました。ほとんどがゲリラ撮影だったので、警察がすぐに止めに来るのには少し萎えました。まぁ、芸術には代償がつきものなんで。

茨城の小さくてしょうもない○○商店街(編集部名称自粛)に黙って「ようこそ、仏滅町へ」の看板を取り付けたりしたので揉めに揉めました。未だに訴訟だとかなんとかゴチャゴチャ言って来てるらしいです。やっぱり元々付いてた看板を捨てちゃったのが原因かもしれませんけど()「芸術に代償はつきもの」で押し通そうとしたんですがダメだったみたいです。ADの子には半年ほど臭い飯を食べてもらうことになりそうです(舌を出しておどける監督)


ーそれはなかなか大変でしたね!

あとは音楽が非常に良かったです。どれもこれもカッコよくて。すべて監督の選曲ですか?


死ノダ「(つまらなそうにスマホを弄りながら)え?あー、音楽?そうですね。youngasの相方曽川くんに決めてもらおうとしてLINEしたら「何でもいいんじゃない」って返ってきたので今も喧嘩中です。それから一切、口聞いてないです。街で会ったら殺してやろうと思って出刃庖丁持ち歩いてます()

で、仕方ないからググって「イケてる 映画 BGM」で先頭に出てきたヤツを使いました。

全部無許可です(キリッとした二重まぶたを作った表情で)


()

途中、ヤクザの組事務所に乗り込むくだりはカッコよかったですね!


死ノダ「アレは本物の組事務所なんですよ!リアル感を出すために綾野くんと新井くんと池松くんにもソレを告げずに撮影しました。だから最初に顔を出すスキンヘッドの男は実は本物のヤー公なんですよ()

で、ソレをマジで池松くんがバットでやった時、正直射精しちゃうんじゃないかってぐらい興奮しましたね!その後、乗り込んでからの浅野さんとか長澤さんは全てCGです。銃で撃たれてんのとかマジなんですよ!ホント怖かったけど、勃起しっ放しでした!(編集部略/パンツとズボンを二度履き替えたって話をこのあと一時間に渡り何回も繰り返す。マネージャーいわくシャブの禁断症状とのこと)

ちなみにユニフォーム着たり、途中巻き戻るところは「木更津キャッツアイ」のパクリです。ラストのライブシーンでワーッてなるのは「サイタマノラッパー3」のパクリですね」


ーあー!やっぱり!

ラストと言えば、ラストのライブシーンで本物の死者が出たそうですね?


死ノダ「そうなんすよ!()

「ミッション」かっつーの!()

何か落ちるとこはリアルにやりたいって思ってたんだけど、スタントの人を雇う金はないから、その辺で見学してた中学生の男の子を「出演させてやるから」って連れてきて、突き落としたって感じです。下に何も敷いて無かったもんで即死でした。

でもリアルな画が撮れたんで必要な死だったと思ってます。「芸術に代償はつきもの」なんで。

その後、突き落とした中学生の親御さんがウチの事務所に般若みたいな顔して押しかけたらしいんですけど、ウチに事務所なんてないんすよ()

色々金を借りたりする関係で事務所がないとマズイみたいで、でもそんな金ないんで、架空請求の要領で事務所をあることにしてるだけなんですけど、そこに押しかけて「逃げられた!」だって!わははははは!腹痛い!腹!ちょ!おま!「一歩遅かったか!」だって!わははは!腹もげる!腹!」


ー確かにそれはウケますね!

そして忘れちゃいけないのはハリウッドでのリメイクが決定しました。さすがに驚かれたんじゃないですか?


死ノダ「(鼻くそをほじりながら)え?あー!ハリウッドね!

そうですね。ハリウッドのマイケルなんとか(編集部注/マイケル・ベイ)のエージェントだっていうヤツから電話来たってスタッフに言われて、最初イタズラだと思ったんで、ガン無視してたんですけど、あまりにもしつこくて、逆におもしれーから出てみるわ」って感じで出たらまさかのホンモノ!()

そいつカタコトの日本語だったもんで、ぜってーヤベーヤツだと思ってたんすけど、マジなんかーい!ってなって()

今聞いてるのは主役の篠田はチャニング・テイタム、ソガケンはトム・ハーディーがやるってのは聞きました。二人とも誰だか良く知らないですけど()有名なの?」


ー沙知役にはアン・ハサウェイが決定したみたいですね!


死ノダ「(大あくびして)あ、そう」


ー監督もおネムみたいなんで、では最後に見どころとファンの方々にメッセージをお願いします!


死ノダ「えーと、そうすねー。見どころは何ヶ所か俺が後ろでピースして見切れてます()隠れ死ノダみたいな感じで探してもらうのも楽しいと思います。何回出て来たかな的なのを友達と競ったり。たまに綾野くんより前にいるんで、すぐわかるのもあると思います。それは1点とか。超難易度高いヤツは5点とか。全部探したら優勝みたいなやつ勝手にやってください。ソレをメールとか電話してくるヤツいるんだけどウザいからやめてください(編集部注/編集部で数えたら250箇所以上あり。ラストは綾野の代わりに死ノダ監督が出てるところも)

メッセージは、うーん。まぁ、こんなもん見る時間あるなら働けってことですかね!働きもしないで生きてるヤツっているけどホント死んで欲しいんですよね、ああいうヤツら。ザ・ノンフィクションとかで「俺たちは働かないで生きていくってのを選んだだけなんで」とか、さも高尚なことのようにいう糞尿野郎がたまにいるじゃないすか?ああいうヤツ、マジで高速道路に全裸で括り付けて放置したい。お前らみたいなのがいるから税金払ってる俺たちが大変なんだって思いますよね!こう、今話してるだけで腹わた煮えくり返ってくるな!何なんだよ、マジで!なぁ!おい!働かないヤツ!聞いてんのか?おめーだよ!ゴラ!」


ーいや。あの、監督、映画を観た人達へのメッセージを


死ノダ「あ!そうだったね!(フル勃起状態)

では、パート2 大魔王の赤い巣窟()」でお会いしましょう!


あ。あと来年2018年で結成10周年のyoungasもシクヨロ!なんかたぶんやるんで。

(2017.11.12/新宿中央公園の炊き出しに並びながら)










[PR]

by youngas | 2017-11-13 03:22 | 仏滅町ネオンライツ
2017年 11月 13日

仏滅町ネオンライツ #13

f0182863_19002373.jpg

60.秋祭り当日。

仏滅町中央公園。屋台が出て人が溢れている。

薄暗くなり、櫓の前にも徐々に人が集まり始めている。

ヤンガスの説明を真剣に聞く篠田とソガケン。

篠田「あー、もうわかんねーし、手が震える!大気圏外に一人裸で出た気分!」

ソガケン「大丈夫だって!俺も緊張しまくりだよ!」

夜蛾(ヤガ)「俺らも付いてるし、ここは大気圏内だって思っていいよ」

無野(ムノ)「失敗しそうになっても俺たちっていう酸素ボンベがあるんやから!ほんま、しっかりしいや!」

篠田・ソガケン・夜蛾(ヤガ)「あ。関西弁


(BEN FOLDS FIVE/SPORTS&WINEが流れている)


61.櫓上、DJブースの真裏。

辺りはすでに真っ暗。照明が焚かれ、沢山の若者が集まっている。

夜蛾(ヤガ)「えー!!!ち、ちょっとそれはないすよ!」

夜蛾が電話口で絶叫している。

緊張でそれに気がつかない篠田とソガケン。二人とも俯いてシミュレーションをしている。

無野(ムノ)「どないしたんや?」

夜蛾にかけよる無野。

夜蛾が耳打ちする。

無野「えーーーー!!!それはあかんて!!!」

あまりの絶叫に篠田とソガケンが顔を上げる。

顔を見合わせる篠田とソガケン。


62.DJブースの下。沢山の客に紛れて神とカナ。

神「姉ちゃん、どうしたのかな?マジでいないし

カナ「喧嘩ってよっぽどだよね、こんなにいないとか」

神「あ。」

カナ「あ。」

二人の視線が止まる。

曽川ママとくさかべとノゾミが笑いながら歩いてくる。

ママ「あー!カナ!お兄ちゃんの出番何番目?」

カナ「たぶん後の方だけど。ていうか二人、どのツラ下げて」

ノゾミ「ファッ○!ニホンジンカタイカラキライ!シネ!」

くさかべ「お母さんの前で何言うんだよ!すんません、本当」

苦笑するカナと神。聞いてない曽川ママ。

急に暗転する。湧く場内。


63.ヤンガスのDJが始まる。


赤犬の「親方星条旗」が流れ、ヤンガスの二人が目を瞑り、右手を胸に置く姿勢。最前で見ているヤンガスファンのブス何人かが同じ姿勢をしている。

「早くやれー!」「何やってんだ、カス!」怒号が渦巻いている。


64.櫓の裏。

ハルナがソガケンに気づく。

ハルナ「何してんの?」

ソガケン「あ、いや、スタッフ?」

ハルナ「あ、そう」

ハルナはそう言って冷たく立ち去った。

落ち込むソガケン。

トイレから帰る篠田。

篠田「どした?」

ソガケン「もう無理だ」

篠田「へ?」

ソガケン「ハルナに会ったけど、まだ怒ってる」

篠田「DJで見返してやれよ」

ソガケン「お前はどうなんだ?さっちゃん来てねーじゃねーか」

篠田「もういいよ。俺のことは」

ソガケン「俺も正直もういいかなぁ。帰ろうか?二人で

篠田「あ!アレ!」

篠田の指の先、ヤンガスからバトンを受けてDJを始めるハルナの姿。



スローモーションになる。

ハルナが一発目にかけた銀杏BOYZ/恋は永遠に乗せてハルナの横顔。

見惚れるソガケン。

キラキラ輝くハルナの姿。


(暗転)


65.裏側。

モジモジしているヤンガスの二人。

まだ見惚れているソガケン。

言いづらそうにしてソガケンに忍び寄る。

夜蛾(ヤガ)「ソガケンくんごめん。隠し玉の峯田くん、風邪ひいちゃってこれないって

無野(ムノ)「ほんまごめん」

ソガケン「ああ、そうすか」


3秒ほどの沈黙。


ソガケン「えっええええーーーーーーーー!!!!!!!」

大絶叫。ハルナも遠くで聞こえる声に振り返って首をかしげる。


ソガケン「いやいやいや!無理!無理だ!もう完全に終わった!隠し玉なしじゃどうにもならねーすよ!あー!もう!駄目だ駄目だ!ウギャーーーー!!!」

謎の独り言を繰り返しながらその場を立ち去るソガケン。

夜蛾(ヤガ)「いやいやいや!ソガケンくん!もう出番だから!」


(暗転)


66.観念してスタンバるソガケン。

無野(ムノ)「もうここまできたらやるしかないしな。伝わることを祈ろうや!篠田くんもおるし!」

篠田「俺なんて伝える相手もいねーんだからさ。同じフラれるんなら、お前のがスッキリしそうだし、いいじゃん!」

ソガケン「フラれる言うな!まぁ100パーだけど

夜蛾(ヤガ)「あ、もうすぐラストの曲だから!レコードスタンバイして!」

篠田「あ。はい!」

篠田とソガケンがゆっくりステージに出て行く。

ハルナの横でヘッドホンを付ける篠田。

櫓の下で踊る若者達。

手を振る神とカナ。その横に曽川ママとくさかべとノゾミ、それに喫茶風来坊の店主。

沙知の姿はない。

ハルナからの合図が出る。袖でヤンガスの二人が「かませ!」とジェスチャーしている。

不自然にフェイドアウトしていくハルナの曲。

急に爆音で鳴らされる篠田の選曲、電気グルーヴの「N.O.」。


踊っていた若者達が一瞬止まるがまた静かに踊りの輪が広がっていく。

ハルナも袖で見ている。

ソガケンに繋げと合図を出す篠田。

ソガケン、首を横に振る。

篠田「(かませよ!)

目を閉じて深呼吸した後、ソガケンが前に出る。

また不自然にフェイドアウトする曲。

ソガケンの選曲、BiSの「nerve」が流れる。


湧く場内。

テンションの上がったソガケン。無茶苦茶に踊り出す。

そこへ女性の悲鳴。

「キャーーーー!!!!!!!!」

音楽は鳴り続けている。

スポットライトが悲鳴の先に当たる。

今津が縛った沙知を盾にして歩いてくる。手には銃。沙知は口にガムテープ。目は殴られた上に泣きはらしたのかかなり腫れている。

音楽が止まる。

騒然とする場内。

神とカナ、ママ達も固唾を飲んで見ている。


今津「やっと会えたな!このクソ野郎ども!」

篠田「お前!捕まったんじゃねーのか!」

DJブースにあったマイクで話す篠田。

今津「俺がいない時だったんだわ。ガサ入れ入ったのは」

ソガケンもマイクを掴む。

ソガケン「てめー!金だろうが目的は!離せ!さっちゃんを!」

今津「金?あー!金な。それもそうだが俺はもう帰る場所も失ったもんでね!もう死のうかと思ったんだわ。だからどうせだったらお前らも道づれにして!まぁ、お前ら二人が死んでくれるならこいつ解放してやってもいいぞ!」

篠田「ふっざけんな!汚いやつめ!」

今津「わはははは!熱いな~君たち。そういう暑苦しいトモダチゴッコもうやめてくれよ!うぜーから!」

パーン!

DJブースに向けて発砲する今津。

何とか避ける篠田。

ざわつく場内。

「う!うわ~~~!!」

逃げ出す客達。混乱する公園内。

篠田が櫓から身を乗り出す。

10mはある。

今津は人を避けながら、それでも沙知を離さず、篠田とソガケンを追いかける。

ソガケンも身を乗り出す。

篠田「どうせ死ぬならいくか」

ソガケン「そうだな。「豪快にフラれた」って立派な死因になるよな」

再びマイクを掴む篠田。

篠田「沙知!明るくない未来をどうにかして照らそうとしてたのは本当なんだ!お前を来世で幸せにするからな!」

ソガケンもマイクを掴む。

ソガケン「俺もハルナと同じ景色見れて幸せだったぜ!また二人で朝日を見ようぜ!」

櫓から乗り出す二人。

カナ「お兄ちゃん!篠田さん!ダメ!」


スローモーションで落ちていく二人。

パーン。パーン。銃声が響く。

カナ「お兄ちゃぁあぁん!!!!篠田さぁあああん!!!!」


(暗転)


今津が倒れている。

頭から血が流れている。


解放された沙知が泣きじゃくり倒れそうになりながら篠田の元へ走っていく。ハルナも泣きながら櫓の下に降りていく。



フワフワの非常用マットの上で仰向けで倒れている篠田とソガケン。

ヤンガスの二人が横にいる。

夜蛾(ヤガ)「非常用に用意しといてマジで良かった!」

無野(ムノ)「ほんまやな!こいつらほんまもんのアホやわ」

沙知が篠田に、ハルナがソガケンに抱きつく。

引いていた客達が徐々に集まり歓声を上げる。

ワーーー!!!!

篠田と沙知、ソガケンとハルナがキスをする。




67.櫓の下。

銃を今津に向けて発砲した神がそっと銃を降ろす。

カナが震えながら神を見ている。

警察が神を取り押さえた。

カナ「いやぁ~~~~!!」

泣くカナ。

神「正当防衛!俺が出てくる時までに大人になっててよ」

カナは泣きじゃくりながら激しく頷いた。




櫓の上にバンドセットが競りでてくる。


OLEDICKFOGGYがいる。


夜蛾(ヤガ)「もう一個隠しといて良かった」

無野(ムノ)「ほんまやで!」


OLEDICKFOGGY/いなくなったのは俺のほうだったんだが流れ出す。



「仏滅町ネオンライツ」

タイトルが大写しになる。


流れ出すエンドロール。



youngas 10th Anniversaryに捧ぐ


篠田ー綾野剛


ソガケンー新井浩史




臼井沙知ー長澤まさみ



カナー浅川梨奈



臼井神ー池松壮亮





喫茶風来坊店主ーでんでん




くさかべームロツヨシ



ノゾミーイヴォンヌ(素人)




今津ー柄本時生




ハルナー満島ひかり


ヤンガス先輩

夜蛾ー加藤諒

無野ー芹澤興人



OLEDICKFOGGY-OLEDICKFOGGY(本人)




峯田ー峯田和伸(本人)





ウェイトレスー橋本愛




武田ー浅野忠信




曽川ママー桃井かおり







OP:スパルタローカルズ/黄金WAVE


挿入歌:スチャダラパーとEGO WRAPPIN'/ミクロボーイとマクロガール


挿入歌:銀杏BOYZ/援助交際


挿入歌:真心ブラザーズ/流れ星


挿入歌:赤犬/全裸ブギー


挿入歌:日本脳炎/neon light


挿入歌:OLEDICKFOGGY/シラフのうちに


挿入歌:クリープハイプ/二十九、三十


挿入歌:銀杏BOYZ/あいどんわなだい


挿入歌:BEN FOLDS FIVE/SPORTS&WINE


挿入歌:赤犬/親方星条旗


挿入歌:銀杏BOYZ/恋は永遠


挿入歌:電気グルーヴ/N.O.


挿入歌:BiS/nerve



主題歌&ED:OLEDICKFOGGY/いなくなったのは俺のほうだったんだ





SPECIAL THANKS!!



青木恵子


今津圭一郎


大久保希美


おにんこ


Only Free Paper


カタル(ニューロティカ)


亀井紗穂梨(ex.ブギウギセンター)


菊地美佐子(mujer)


銀杏BOYZ


GOUPIL AND C


ぐるぐる回る


嶋村さんと大気圏内DJs


曽川晴奈


竹内波(ex.ブギウギセンター)


竹内未来


武田政弘


タワーレコード秋葉原店


中村レイ


野中モモ


ハードコアチョコレート


BiS


星野陽平


松本杏


山口可奈


ROMANES


(敬称略/あいうえお順)


&MOREMOREMORE!!!!!!!!!!!!!!!




製作総指揮ーyoungas SOGAWA



監督・脚本ー死ノダシュウイ恥(youngas)








68.喫茶風来坊。

相変わらず店主は椅子にもたれて爆睡している。


引きの絵。


篠田、ソガケンらでワイワイ話している。

店の外で電話している沙知。


沙知、電話を切り走ってくる。

沙知「神、正当防衛認められたって!」

ソガケン「マジで?やった!」

篠田「あー良かった!本当に!」

カナは噛みしめるように嬉し泣きしている。

ハルナ「じゃあ罪は銃の不法所持だけだ!」

ソガケン「武田組でパクってきたらしいよ、あれ」

篠田「まぁ、元はと言えば金をパクった沙知のせいじゃん!姉弟そろって手癖ホント悪りーな笑」

沙知「うるさいな!ていうか……



5人「お金はっっッ?!」






69.仏滅町の商店街。

重たそうな旅行ケースを引きずる女。



冒頭のファミレスのシーン。

コーヒーカップを落とすウェイトレス。

ウェイトレス「失礼しましたー」

カップを拾う顔のアップ。口元が笑っている。




一瞬立ち止まりサングラスをかけるウェイトレス。


ウェイトレスの後ろ姿。ガラガラと大金の詰まった旅行ケースが鳴いている。



《ようこそ仏滅町へ》の看板が揺れている。



終わり。




[PR]

by youngas | 2017-11-13 02:43 | 仏滅町ネオンライツ
2017年 11月 12日

仏滅町ネオンライツ #12

f0182863_19002373.jpg

55.ライブハウスBUTZ-METZラウンジ。

みんなの笑い声。

峯田「ヤンガスの頼みだったら何でも聞くとは言ってたけど、急に呼び出されて歌うことになるとは思わなかったなぁ。まぁ役に立てばいいけど」

ジンジャーエールを照れ笑いしながら啜る峯田。

夜蛾(ヤガ)「今、忙しいのにごめんね。こないだ武道館終わったから、またレコーディングだよね」

峯田「いやいや。それよりソガケンさん、告白頑張って!」

ソガケン「あ、ハイ!が、頑張ります!ありがとうございます!」

無野(ムノ)「峯田くんに感動して泣くわ、緊張するわじゃ、告白どころじゃないよな、全く笑」


56.ライブハウスBUTZ-METZの外。

峯田を乗せたハイエースを見送る全員。

峯田が窓越しに会釈している。走り去るハイエース。

夜蛾(ヤガ)「じゃ!俺たちも」

帰っていくヤンガスの二人。

篠田「あとは本番だなぁ」

沙知「うまくいけばいいけど」

ソガケン「先帰ってるわ。カナとあれ?カナ!」

篠田「神くんとカラオケ行くって」

ソガケン「いつのまに!ま、いいか。んじゃ」

チャリンコで走り去るソガケン。

残された篠田と沙知。

篠田「どうする?俺らもカラオケ行く?」

沙知「なんでよ?飲みたい」


57.居酒屋。

カウンターに並んで座る篠田と沙知。

篠田「ソガケンがうまくいけばな。あとは神くんとカナちゃんもいい感じだし、3組でトリプルデートできるな」

沙知「は?私たち別になんでもないでしょ?」

篠田「呪文は?アレもう消えちゃったの?」

沙知「呪文の効力そんなに長くないし。だいたいカナちゃんとなんかあったんでしょ?カナちゃん、嘘ですとかあの後言ってきたけど、百戦錬磨の女の嗅覚見くびらないで欲しいわ」

篠田「いや、でも酔っ払ってたんだよ!」

沙知「酔ってたら友達の妹でも手出すんだね!そんなヤツと付き合いたくないし!」

篠田「お前もピンクムーンで散々知らないヤツのをしごいてきたんだろ?俺だけ汚いみたいに言うな!」

沙知「うわ!最低っ!」

飲みかけのレモンサワーを篠田にぶっかける沙知。

沙知「最低だと思ってたけど、ここまで最低とはね!」

目に涙を溜めて出て行く沙知。びしょ濡れの篠田。

篠田「あー!クソ!」


58.ソガケンの家。家の外。暗がりでタバコを燻らす篠田。

遠くから男女のはしゃぐ声。

神とカナが酔っ払って歩いてくる。

篠田、思わず顔を伏せる。

カナが篠田に気づく。

カナ「あ!ヤリチンだ!」

神「お!本当だ!ヤリチン発見!捕まえろ!」

神が篠田にはしゃいで掴みかかる。

カナ「隊長!私も加勢いたします!」

カナも篠田におぶさる。

篠田「やめろよ」

低く小さい篠田の声に異変を感じてカナが降りる。

神も手を止めた。

カナ「どしたの?」

神「なんかあった?」

篠田「いや、別に」

神「姉ちゃん?」

篠田「いや」

カナ「またフラれた?」

篠田「うっせー」

歩き出す篠田。

神「篠田さん!どこ行くの?」

そのまま立ち去る篠田。


カナ「バーカ」

カナが小さく呟いた。


59.数日後。

仏滅町中央公園。

秋祭りの準備で櫓が組まれている。

神とカナが仲良く設営に参加している。

DJブースはかなり高いところに組まれている。

神「落ちたら死ぬよ、これ」

カナ「死ねば?笑」


少し離れたところでソガケンとヤンガスの二人が真剣に打ち合わせしている。

さらに少し離れたところに篠田が一人でタバコを吸っている。

神とカナが篠田を挟んで横に座った。

神「篠田さん、どこ行ってたんすか?あのあと」

篠田「実家に帰ってた」

神「姉ちゃんも帰ってこないんすよねー。知らないすか?」

篠田「

カナ「なんかあったんでしょ?いいなよ、ちゃんと」

篠田「ケンカしただけ。少し」

カナ「どういうことで?」

神「まぁ、カナちゃん、それはいいっしょ。大人の男女だから色々あんだよ。ね?篠田さん」

篠田「ん。まぁ。うん」

カナ「大人ってめんどくさいね!あー私ずっと子供でいいかも!」

仰向けに寝転がるカナ。

神「大人だよな、体は」

カナ、すぐに起き上がって「もう!」と膨れる。

篠田、少し神と目を合わせて笑う。

ソガケンが後ろに立っている。

ソガケン「さっちゃんとケンカしたんか?」

篠田「や。お前には関係ねーだろ?」

ソガケン「アホ!さっちゃんは俺たちの仲間だ!何日も見てない!関係なくねーぞ、コラ!」

篠田「沙知沙知うるせーな、お前ら!俺がいなくなりゃいいんだろ!」

カナ「ホントバカだね、大人のくせに!」

神「みんな姉ちゃんだけじゃなくて篠田さんのことも心配してんすよ!何でわかんないんすか?」

篠田「じゃあどうすりゃいいんだよ!」

ヤンガスの二人が後ろに立っている。

夜蛾(ヤガ)DJやろう。篠田も」

無野(ムノ)「名付けて二人揃ってDJプロポーズ!」

カナ「プロポーズ!?」

神「ヤベエ!それ最高じゃん!」

ソガケン「成功させようやないか!」

篠田の肩に手をかけるソガケン。

引き攣りまくる篠田の顔。


つづく


出演


篠田ー綾野剛

ソガケンー新井浩文

臼井沙知(うすい・さち)ー長澤まさみ

カナー浅川梨奈

臼井神(うすい・かみ)ー池松壮亮


ヤンガス先輩
夜蛾(やが)ー加藤諒

無野(むの)ー芹澤興人



峯田ー峯田和伸(本人)



[PR]

by youngas | 2017-11-12 19:08 | 仏滅町ネオンライツ
2017年 10月 29日

仏滅町ネオンライツ #11

f0182863_18344172.jpg

47.ガススタから少し離れた橋の前。夕焼け。

ソガケンがタバコを燻らしている。横に沙知と篠田。車の中で夕焼けを眺めてまったりしている神とカナ。

沙知「てか、何があったの?ハルナと別れたの中学ん時でしょ?」

ソガケン「まぁな。でもあの後、ばったりクラブで出会ったんだよ。あいつ今DJやっててさ。で、アタックしてるとこ」

沙知「で何で喧嘩中?」

ソガケン「俺がピンクムーンから出てくるの見られちゃって。気持ち悪いって。一途だって俺散々言ってたから」

沙知「あー見えてハルナ真面目だからね」

ソガケン「それとこれとは違うって言ってもダメ。相手してくれない」

篠田「そんならさ。カッコイイとこ見せるしかねーんじゃない?」

沙知「例えば?」

篠田「んーと…」


(暗転)


神「カナちゃんてさ。彼氏とかいないの?」

カナ「え?今はね」

神「まだ中学生だもんね」

カナ「子供扱いやめてください」

神「いや、してない。むしろ可愛いと思ってる。ずっと前から」

胸の谷間を凝視する神。

カナ「もう!男ってみんなそう!」

ふくれるカナ。

神「いやいやいや!何!?何のことよ!ねぇ!カナちゃん!オッパイなんて見てない!」

カナ「言ってないし!見てんじゃん!」

神「たまたまだから!人って凹凸に目がいく生き物らしいよ!Eテレでやってた!」

カナ「うるさい!」


(暗転)


ソガケン・沙知「えー!!!」

篠田「悪くねーべ?」

ソガケン「でも俺DJなんてやったことねーぜ?」

篠田「特訓だ!先生なら知り合いがいる!あと隠し玉もな」

ソガケン「?」

沙知「隠し玉?」


48.喫茶風来坊。

篠田「こちらヤンガスの2人。ヤンガス先輩。2人はDJユニットなんだよ」

夜蛾(ヤガ)「まぁ、DJというと聞こえがいいけど、本業はグラフィックデザイナーやってるのね。主にマス向けのコンテンツだから、ボクが本当にやりたいニッチな嗜好とはかけ離れた所でのマターって感じかな。要するに非常にアンビバレントだよね。わはは」

無野(ムノ)「今日はおおきに!DJはうちがやりたい言い出したんちゃうねん!やがちゃんが今一番モテるんわDJやーゆうさかいに、ほなやってみよかゆうてな、かなわんなしかし思いながら始めた感じやわ!ほんまはやりたなかったんやで!そないチャラついたことできまへんわゆうて断ったんやで、始めは。でもやろうゆうて、モテたいんやろうゆうて。一回決めたら聞きまへんねん、この人。しゃあない、ほなやろかゆうて」

篠田「あのー、無野さんて関西の方でしたっけ?」

無野(ムノ)「東京やで!生まれ持っての江戸っ子や!こんなん言うたらまた後輩のタケトが馬鹿にしてくるんちゃうか言うて!」

夜蛾(ヤガ)「無野氏、今千原ジュニア目指してるから」

篠田「あ、そうですか…」

ソガケン「……。」


49.夜の街灯。自販機の前のベンチ。

篠田とソガケンがボーッとタバコを燻らしている。

篠田「なんかゴメン」

ソガケン「いや。別に。大丈夫」


50.翌日。仏滅町のライブハウスBUTZ-METZ。

篠田と沙知とカナと神が誰もいない客席からステージを見つめている。

神「ここって貸し切り?」

沙知「ヤンガス先輩がオーナーなんだって」

神「へぇー」


夜蛾(ヤガ)「曲を流すのは割とイージーだよ。ソガケンくんやってみる?」

ソガケン「あ、ハイ」

手こずりながら曲を流すソガケン。

無野(ムノ)「悪くないやんけ!その調子やで!」

夜蛾(ヤガ)「曲を繋いでみようか」

ソガケンが慣れない手つきで次の曲を流す。

銀杏BOYZの「あいどんわなだい」が流れ出す。


それから3日後。


51.ソガケンの家。テレビのニュース。

キャスター「昨夜、指定暴力団武田興業の組長、幹部、組員ら合わせて4名が暴力行為処罰法違反の罪で逮捕されました。昨夜、午後7時過ぎ、警視庁捜査員15名が家宅捜索に入り…」

蕎麦を啜っていた神が立ち上がり、蕎麦の入った器を豪快に落とす。

神「あ!」

3人が押し入った事務所が大きく映し出され、武田やスキンヘッド達が逮捕される映像が流れる。

篠田「捕まったじゃん!」

沙知「てか、私たちこんなことしてる場合じゃなかったよね?」

カナ「結果オーライじゃない?」

四人「やったーーーー!!!!!!」

篠田「ソガケンに知らせなくちゃ!」


52.ライブハウスBUTZ-METZ。

夜蛾(ヤガ)「ヤベーッスよ!ソガケンさん、もう本当のDJみたい!」

無野(ムノ)「いや!もうDJっしょ!スゲーいいよ!」

汗だくのソガケン。曲を止める。

ソガケン「いや、もうなんていうか二人の熱心な指導のおかげですよ!…ていうかアレ?夜蛾さん、憎たらしい喋り方じゃなくなってるし、無野さん、関西弁じゃなくなってるし!」

夜蛾(ヤガ)・無野(ムノ)「へ?」


53.居酒屋。

篠田「カンパーーーーイ!!!」

ソガケン・沙知・カナ・神・夜蛾(ヤガ)・無野(ムノ)「カンパーーーーイ!!!!!」

ソガケン「いやーマジでこんな嬉しいことないよね!奴らは逮捕されたし、俺のDJの腕も上がったし、来週の仏滅町の秋祭りでハルナに告白するから!あー楽しみだ!」

神「ていうかハルナさん来てくれんのかな?」

沙知「ハルナも秋祭りのDJやるのよ。だから必然的にその場にはいるってワケよ」

カナ「ラストにお兄ちゃんが登場してサプライズってワケだ」

篠田「何それ超かっこいいじゃん」

ソガケン「いや、やめてよ。ていうかスゲー緊張してきたし俺のDJだけでどうにかなるの?」

篠田「お前のDJだけじゃどうにもなんないかもな」

夜蛾(ヤガ)・無野(ムノ)「そうだね。ヒヒヒ」

篠田「ヒヒヒヒヒヒ」


ソガケン「何だ?あんたら、その薄気味悪い笑いは」


54.ライブハウスBUTZ-METZ。

夜蛾(ヤガ)「じゃあ、ラストの1個前から行こうか。フジファブのTEENAGER。そっからの銀杏あいどんわなだいで」

ソガケンが曲を流し出す。

フジファブのTEENAGERが流れる。

ノリノリで踊る沙知とカナ。神と篠田も音に合わせて静かに頭を振っている。

その刹那、銀杏BOYZのあいどんわなだいに繋ぐソガケン。軽快なイントロが流れ出す。

そこへボサボサの髪の毛でヨレヨレのTシャツ、短パンの男が走ってくる。

沙知・カナ「ええぇーーーーーーーーッッ!!!!」

女子達の絶叫。

神「み!み!峯田じゃん!!!」


峯田「純情可憐なキミをぉ〜〜〜〜〜!」

本物の峯田が歌っていた。ソガケンが号泣している。

ソガケン「ハルナ、好きやねん!銀杏、好きやねん!めっちゃ喜ぶと思うねん!」

涙目で喜ぶソガケン。

篠田「関西弁移ってる…」

沙知「隠し玉…コレか」



つづく


出演


篠田ー綾野剛

ソガケンー新井浩文

臼井沙知(うすい・さち)ー長澤まさみ

カナー浅川梨奈

臼井神(うすい・かみ)ー池松壮亮


ヤンガス先輩
夜蛾(やが)ー加藤諒

無野(むの)ー芹澤興人



峯田ー峯田和伸(本人)



挿入歌
銀杏BOYZ/あいどんわなだい


[PR]

by youngas | 2017-10-29 18:43 | 仏滅町ネオンライツ
2017年 09月 03日

仏滅町ネオンライツ #10

f0182863_14070469.jpg

44.イワンモール仏滅町内フードコート。

ノゾミ「ハヤクタカトビスルヨ!コノカネアレバクニデクラセルヨ!」

チキンを頬張るくさかべ。

くさかべ「いやいや!何で俺がのぞしゃんの故郷に行かなきゃならんのよ!アフリカなんて何もねーし!」

ノゾミ「ナンモネーダトコノ○○ヤロー!ヤツザキニシテヤロウカ!」

くさかべ「何て汚い言葉!あー神様、本当にこの人と一緒になって良かったんでしょうかぼくチン」

祈るような姿勢で天井を仰ぎ見るくさかべ。

神が覗いてる。

くさかべ「うわ!」

神「神様に祈ったっしょ?今」

ソガケンと篠田がバットを持って二人を取り囲んでいる。

ノゾミ「ナ!ナンダ!オマエラ!」

ソガケン「それはこっちの台詞だ、タコ!金返せ!」

くさかべ「金?金なんて知るか!」

カナ「これじゃない?」

3つ子の乳母車の下から顔を出すカナ。

3つ子が大泣きし始める。

カナが投げたバッグを受け取る沙知。

沙知「あんた達、盗みは良くない。盗み聞きもね!」

ノゾミ「ウ…」

固まるノゾミ。

くさかべ「く、クッソ!もういい!警察にでも何でも連れてけや!」

篠田「アホ!俺達も盗んできた金だっつーの!」

くさかべ「ていうか何なのよ?この金は!」

ノゾミ「ソウダ!オシエロ!コノゲボヤロウ!」

ソガケン「ますます口が悪くなってんな…」

篠田「お前らには関係ねーよ」

カナ「早く逃げよう!」

沙知「そうだね。行こう!」

くさかべ「ちょ!俺たちも連れてってよ!」

ソガケン「ガキもいるし無理だ!ていうかお前ノゾミ幸せにしてやってくれよな」

二重まぶたを強調してカッコつけるソガケン。

ノゾミ「ウルセー!コノソウロウ!」



(クリープハイプ/二十九、三十が流れる)


45.ソガケンの車。疲れ切った沙知とカナが後ろで寝ている。その横でソガケンも呆然としている。神が運転している。助手席に篠田。

神「どうします?これから」

ソガケン「マジで高飛びするか、どっか。海外とか」

神「いやー現実問題、5人で海外行っても生きてけないすよ。英語出来ないし。篠田さん出来ましたっけ?」

篠田「ノー!アイアムジャパニーズ!」

ソガケン「んじゃあ、神くん。ちょっと寄ってもらいたいとこあるんだけど」


46.仏滅町のガソリンスタンド。

神「ていうか、ガソリン満タンすよ?」

篠田「神くん、あれ」

篠田が指差す先に女のガススタ店員。

ソガケンが後部座席の窓からジーッとその娘を眺めている。

ハルナ「オーラーイ!オーラーイ!」

神「あれ誰すか?むっちゃ可愛いな」

ソガケンが神を睨む。

神「怖っ!篠田さん、あれ誰すか?」

篠田「ハルナちゃんだよ。ソガケンの元カノ」

神「え!ノゾミさんじゃないんすか?」

篠田「それはこないだだろ。あの娘は中学ん時のソガケンの彼女。でも3ヶ月もしない内にサッカー部のキャプテンに盗られた」

ソガケン、今度は篠田を睨んでいる。

神「ていうか、何で元カノのとこに?」

沙知「あ、ハルナ」

いつのまにか沙知が起きている。

降りていく沙知。

篠田「いや!ちょ!沙知!待てって!」

沙知「ハルナ〜!」

ハルナ「おー!沙知!何やってんの?」

ソガケン、身をよじって窓の下に隠れている。

沙知「みんなでドライブしてんの。ハルナもどう?」

ハルナ「みんな?あ!」

篠田が窓を開ける。

篠田「うぃーす」

ハルナ「あ、篠田!久しぶり!てことは?」

神がカッコつけながら車を降りて会釈する。

沙知「あ、あれ弟」

ハルナ「あー、噂の。どうもこんにちは〜」

神、ハニカミながらも二重瞼を作って会釈する。

身をよじっていたソガケンの足がカナの股間に近づく。

カナの目が開き眉間に皺が寄る。

カナ「お兄ちゃん!変態!」

カナが蹴飛ばすと後部座席の扉が勢いよく開いてソガケンが転がり落ちた。

ソガケン「いててててて」

ハルナの笑顔が曇る。

ハルナ「やっぱりね。はぁ〜。沙知、悪いけど仕事中だから」

帽子を被りなおし、ハルナが素っ気なく仕事に戻っていく。

倒れたソガケンが起き上がる。

篠田「ダメだこりゃ」


つづく


出演


篠田ー綾野剛

ソガケンー新井浩文

臼井沙知(うすい・さち)ー長澤まさみ

カナー浅川梨奈

臼井神(うすい・かみ)ー池松壮亮


くさかべームロツヨシ

ノゾミーイヴォンヌ(素人)



ハルナー満島ひかり



挿入歌
クリープハイプ/二十九、三十


[PR]

by youngas | 2017-09-03 14:23 | 仏滅町ネオンライツ
2017年 08月 28日

仏滅町ネオンライツ #9

f0182863_08410266.jpg

37.車内。神が笑っている。

神「何すかこのユニフォーム!ヤバイすね!」

篠田「これだけスライディングの練習用に胸に鉄板仕込んどいたの忘れてた笑」

沙知「ていうかお金って今ソガケンの家?」

ソガケン「そうだ!置きっ放しだ!」

篠田「でももう誰も金のことは知らないしな。安全だろ、一番。ね?カナちゃん」

無視するカナ。

カナ「とりあえず急ごう」

車がスピードを上げる。


38.ソガケンの家。

ソガケン「ねーぞ!金!どこだ?」

篠田「ホントに押し入れに入れたのか?」

ソガケン「間違いねーよ。カナも見たよな?」

カナ「うん。誰かが盗ったんじゃない?」

カナ、篠田を睨んでいる。

篠田「ちょ!助けに行ったのにそりゃないっしょ!」

神「でも誰かが入ってきたってことすよね?」

カナ「ママに聞いてみる?」


39.武田組。武田が頭を振りながら立ち上がる。今津とスキンヘッド二人も傷だらけで立ち上がる。

武田が今津の顔面を蹴った。

立ち尽くすスキンヘッド二人。

気絶する今津。

武田「殺せ」

スキンヘッド1「はい?」

武田「殺せ殺せ殺せ殺せ!!!あいつら皆殺しにしろ!!!仲間呼べ!!!すぐに探しに行くぞ」

武田が歩き出す。スキンヘッドの一人が電話をかけている。

スキンヘッド2「あ、すぐによこしてください。人数?いっぱい!」


40.ソガケンの家。一階のリビング。ネグリジェのおばさん。大あくびしながら昼ドラを見ている。

カナ「ママ!ねぇ!ママ!」

ママ「何よ?うるさいわね。今ドラマ中」

ソガケン「俺らいなかった時、誰か来た?」

ママ「知らないわよ。あんた達どっか行ってたの?」

カナ「行ってたっていうか強制的だけど。てか、ママ!よく思い出して!」

ママ「えー?誰も見てな……あ。そういえば」


41.喫茶風来坊。3日前。

くさかべ「ここはいつもガラガラで落ち着くよね、のぞしゃん」

ノゾミ「ツブレナイカシンパイダヨ」

くさかべ「マスター!コーヒーおかわり!ん?アレ?マスター?ゲ!寝てんじゃん!何なんだよ全く!」

ノゾミ「コドモタチモネテル!シズカニシロ!クソヤロウ!」

くさかべ「クソ野郎はないでしょ!愛する旦那様に!」

ノゾミ「シーッ!アレミテ!」

ノゾミが指差す先に車から降りてくる篠田やソガケン達の姿。

くさかべ「うわ!曽川さん!のぞ氏の元カレじゃん!俺殺されちゃうよ!隠れて!」

コーヒーを作るカウンターの中に隠れるくさかべとノゾミ。


篠田「お!誰もいないじゃん!マスター、アイスコーヒー!」

カナ「マスター寝てるし」

ソガケン「やべー!こんな大金見たことないわ!」

カナ「しーっ!人に聞かれたらどうすんの!」

篠田「誰もいないから」


カウンターの隙間から覗く四つの目。


42.ソガケンの家。3時間前。

ママ「あら!ノゾミちゃん!」

ノゾミ「オー!オカアサマ!ヒサシブリ!ケンチャマイマス?」

ママ「部屋にいるはずよ。どうかしたの?」

ノゾミ「ワスレモノシタヨ。ナカハイッテイイ?」

ママ「盗られるものはないもの笑 どうぞ!」

ノゾミ「アリガトウ、オカアサマ!」


(暗転)


ソガケン「あいつらか!クソめぇ〜〜〜〜〜〜!!!!」

怒り狂うソガケン。


カナ「で、ママ。ノゾミちゃんどこ行ったの?」

ママ「知るわけないでしょ?あんたらと一緒だと思ってたんだから」


43.ソガケンの部屋。

沙知「えー!絶対ノゾミとくさかべじゃん!あいつら何なの?最悪」

神「どこにいるんだろう?」

篠田「手分けして探すか」

ソガケン「手分けったってこの町から出られちゃったら見当もつかないぜ」

カナ「お兄ちゃん、ノゾミさんが行きそうなとこ知らないの?」

ソガケン「ノゾミって言うよりあの夫婦が行きそうなとこだよな」

沙知「あ!一個あるじゃん!」

五人「イワンモール!!!!」


つづく


出演


篠田ー綾野剛

ソガケンー新井浩文

臼井沙知(うすい・さち)ー長澤まさみ

カナー浅川梨奈

臼井神(うすい・かみ)ー池松壮亮



武田ー浅野忠信

今津ー柄本時生

くさかべームロツヨシ

ノゾミーイヴォンヌ(素人)



曽川ママー桃井かおり


[PR]

by youngas | 2017-08-28 08:49 | 仏滅町ネオンライツ
2017年 08月 20日

仏滅町ネオンライツ #8

f0182863_15542855.jpg

33.東京。コンビニの前。車の中。

ソガケン「そこだ。そこのビルだ。黒いヤツ」

神「ぶ、ぶ、武器は?武器入りますよね?」

篠田「持ってきた」


篠田が車から外に出てトランクを開ける。二人も外へ出る。

三本の金属バット。それと汚れたユニフォーム、三枚。

神「え?バット?バットだけ?」

篠田が頷く。

ソガケン「ていうかバットはわかるけどこのユニフォーム何だよ?もしかして…」

ソガケンが広げる。

黒地に蛍光ピンクで「NEON LIGHTS」の文字。

神「何すか?」

ソガケン「俺とこいつでやってた草野球チームだよ。仏滅町ネオンライツ。駅前のスナックの常連とかヘルスの店員とか夜の仕事やってるヤツ中心に集めてさ。俺だけそっちじゃないんだけど中学ん時、野球やってたからさ。今はサッカーのが好きなんだけど、コーチとして入ってくれってこいつに言われて」

神「へー。知らなかった」

篠田「13連敗して華々しく解散した」

ソガケン「ていうかユニフォームいらなくねーか?」

篠田「気合いだ。これ着ると気合いが入るんだよ」

ソガケン「お前だけだろ、それ」

神「俺関係ないし」

篠田「カモフラージュでもあるんだよ。ただバット持ってたら不審だろうが。ユニフォーム着てれば、あ。野球か。ってなるだろうが」

ソガケン「ヤダヤダ!つか、くだらねーよ。それより早く二人んとこ行こうぜ」


(暗転)


34.ビルの横の駐車場。ユニフォームの三人。

ソガケン「んじゃ、行くか」

篠田「待て。合図決めねーか?」

神「合図ってなんすか?」

篠田「入っていきなりバット振り上げて「うりゃ〜!」って向かってっても撃たれて終わりだ。とりあえず用事があって来た風な、客を装って中に入って、誰かが合図したら二人のとこへ俺が走って、お前ら二人その間にバットで…」

ソガケン「待て待て。お前だけ戦わない流れじゃねーか、それ。汚ねーぞ!」

神「それに二人がその部屋にいるとも限らなくないすか?向こうもバカじゃねーし」

篠田「わかったよ。じゃあ、神くんから入って」

神「何で俺からなんすか!」

ソガケン「それはもう若者からって決まってんだよ、こういう時は」

神「汚ねーよ!汚れた大人だな、あんた達!」

篠田「一人で行けとは言ってないんだから!それに神くん昔特攻隊長だったんだろ?」

神「関係ねーわ!」

ソガケン「あー!もううるせーな!わかったよ!もう!篠田行け」

篠田「あー?そもそもお前らの兄弟だろ?」

ソガケン「うわ、こいつ最低だな」

神「本当。最低ですわ。覚めたわ、今ので」

ソガケン「な?二人で行くか?」

神「そうすね」

篠田「あー!!!わかったよ!!!二人とも俺の女だ!俺が行く!」

ソガケン・神「は?」


35.ビルの廊下。

篠田が精神集中の深呼吸を繰り返している。

ソガケン「早く行けよ」

小声で囁く。

篠田「今、行く」

超小声で汗だくの篠田。

ソガケン「うぜーな。何分経ってんだよ」

篠田「タイミングがあんだよ。待て」


二人に呆れた神が立ち上がる。

《武田興業》と書かれた黒くて大きな扉をノックする神。篠田とソガケンが息を呑み固まって見つめている。


36.武田組事務所。扉が開く。スキンヘッドの男が覗く。

スキンヘッド「何だ?」

神「あ、どうも」

苦笑いの神。

スキンヘッド「何だお前」

神「あ、そこの駐車場で野球の練習してたんすけど、ボール。入っちゃったんすよ、このビルのどっかに。ないすかね?ボール」

スキンヘッド「ボール?ねーよ、そんなもん。とっとと失せろ」

扉を閉めようとするスキンヘッド。足を挟む神。

神「あ!ボール発見!」

スキンヘッドに向かってバットを振り落とす神。

篠田「今だ!行けっ!」

ソガケンが扉を蹴りつけて、扉が開く。武田と今津、繋がれた沙知とカナが見える。

篠田「いたぞ!」

篠田が突進して行く。武田が机から拳銃を取り出す。怯む篠田。

ソガケンが奇声を発しながら机の上に飛び乗り、もう一人のスキンヘッド目がけてバットを振り落とす。スキンヘッドは簡単に避けてソガケンの腹に思い切りパンチした。そのまま音も無く崩れ落ちるソガケン。隙を見て神が走って行く。今津の頭に思い切りバットをかます。今津がよろけた瞬間、武田が神目がけて発泡。胸のあたりを撃たれた神が窓際に吹き飛んだ。篠田がその脇を駆け抜けて武田の首元にスタンガンを当てた。武田が絶叫をあげる。スキンヘッドが拳銃を取り出す。ボロボロのソガケンが立ち上がり、スキンヘッドの腕目がけてバットを振り落とした。回転しながら飛んで行く拳銃をキャッチした篠田。スキンヘッドに向ける。スキンヘッドの動きが止まった。ソガケンが女子二人の紐を解き、口のテープも剥がしてやる。自由になった途端、神に走り寄る沙知。

ソガケン「何でお前だけスタンガン持ってんだよ?」

篠田「念のためだ」

神を抱き抱える篠田。スキンヘッドを縛り上げるソガケン。

沙知「カミ〜〜〜〜!!!!泣」


(暗転)


つづく


出演


篠田ー綾野剛

ソガケンー新井浩文

臼井沙知(うすい・さち)ー長澤まさみ

カナー浅川梨奈

臼井神(うすい・かみ)ー池松壮亮



武田ー浅野忠信

今津ー柄本時生


[PR]

by youngas | 2017-08-20 16:33 | 仏滅町ネオンライツ
2017年 08月 13日

仏滅町ネオンライツ #7

f0182863_15542855.jpg

25.ソガケンの家の前。ガレージ。車の中に男三人。

ソガケン「カナは部屋から出てこないし、さっちゃんいないし。篠田、何か知らないの?」

篠田「知らない」

神「姉ちゃん、ヤベーなぁ。もしここがバレてたら一人でウロついてたら危険すよね」

ソガケン「とりあえず町内探してみるべ」

ソガケンの運転で車が動き出す。

篠田はシレーッとした表情。


スローになる画面。三人が車内でバカ笑いしている。黒塗りの車がすれ違う。気づかない三人。黒塗りの車を運転しているのは今津。キョロキョロと辺りを見回している。ゆっくりと車がすれ違う。すれ違いざま今津が三人を睨む。三人は全く気づかず笑っている。


26.川べり。座ってタバコを吸っている沙知。田園風景を眺めている。少し遠く、背中から沙知を見る視線。近づいて行く。肩に手を置かれて振り返る沙知。

カナ「サチさん!」

沙知「あ、カナちゃん」

カナ「昨日の話、嘘です」

沙知「え?」

カナ「そうなったらいいなっていう。妄想です私の」

沙知「あ。そうなんだ」

カナ「それに私みたいなガキに嫉妬なんかしないでしょ、サチさん。大人だし」

沙知「まぁね」

カナ「行きましょう。バレてたら危ないですよ。一人で歩いてたら」

沙知「あ、うん。そうだね」

沙知とカナ、歩き出す。

黒塗りの車が背後から近づく。静かに止まる車。二人気づかず話している。

後部座席から男二人が降りておもむろに走り出す。


27.篠田達の車。

ソガケン「いねぇな」

神「家帰ってるかもしれないすね」

篠田「そうだな。戻るか」

神「俺、電話してみますわ」

電話する神。


28.今津の車。押さえつけられ縛り上げられて、口にテープを貼られた沙知とカナ。沙知の携帯のバイブ音が響き出す。お尻のポケットから落ちる携帯。

男の一人が画面を見る。

《神 着信中》

男が携帯を今津に渡す。

今津「神様からだ」

沙知、抵抗して体を捩らせている。

今津が携帯を車の窓から投げ捨てる。

割れて飛び散る携帯。


29.篠田達の車。

神「んー、出ないす」

ソガケン「寝てんのかな、どっかで」


30.ソガケンの家。

ソガケン「おかしいな。カナもいねーぞ」

神「どっか出かけたんすかね、二人で」

篠田「いや、それはないな」

ソガケン「何でだよ?あの二人仲良しだろ?ていうか何かおかしいんだよな、昨夜から。お前何か知ってんだろ?」

篠田「いや。マジ。知らない。マジ。」

神「ロボットみたいになってる笑 知ってますよ、篠田さん。姉ちゃんとまた付き合うことになったんすよね?」

ソガケン「え!おい!本当かよ?」

篠田「いや、何というか、それも無くなったといえば無くなったというか…」

ソガケン・神「は?」


31.武田組。椅子に縛り付けられている沙知とカナ。

武田が爪を手入れしている。

今津、下を向いている。男二人は横で手を組んでいる。

武田「それで?金は?」

今津「吐かないんです、全く」

武田「お前の女はこいつだろ?そっちのガキは?」

今津「あ、それもわかんないです…。一緒にいたもんで。とりあえず」

武田、爪研ぎを今津に投げつける。

武田「早く吐かせろ!テメェ!吐かないわかんない、んなこと聞いてねぇんだ!カス!」

今津「わ、わかりました!」


32.ソガケンの家。

ソガケン「何だとこの野郎!カナに手を出した?殺すぞコラ!」

篠田「わ、悪かったよ。でもホント酔っ払ってたし、最後まではヤッてないし」

ソガケン「あったりめーだろ、この野郎!」

神「今、そんな話してる場合じゃねーすよ、お二人。もしかしたら二人でいるかもしれないすよね?カナちゃん、GPSでわかんないんすか?ソガケンさん!」

ソガケン「あ、そうだな。見てみよう」

スマホを弄り出すソガケン。

ソガケン「コレどこだ?ん?東京だ!」

神「うわ!ヤバイ!姉ちゃん迎えに行った辺りなんでたぶん組の事務所す、この辺」

青ざめるソガケンと神。

ソガケン「うわー!ヤベー!どうしよう!」

神「もう終わりっすわ。はぁ〜」

突っ伏す神。

篠田「行くぞ」

ソガケン・神「は?」

篠田「行くんだよ、助けに」

(OLEDICKFOGGY/シラフのうちにが流れる)



車に乗った三人が血走った目で前を見ている。

飛ばして行く車。


つづく


出演

篠田ー綾野剛

ソガケンー新井浩文

臼井沙知(うすい・さち)ー長澤まさみ

カナー浅川梨奈

臼井神(うすい・かみ)ー池松壮亮



武田ー浅野忠信

今津ー柄本時生


挿入歌

OLEDICKFOGGY/シラフのうちに

[PR]

by youngas | 2017-08-13 19:09 | 仏滅町ネオンライツ
2017年 08月 06日

仏滅町ネオンライツ #6

f0182863_15542855.jpg


22.ショッピングモール、イワンモール仏滅町。(日本脳炎/neon lightが流れている)

五人並んでつまらなそうに椅子に座っている。

沙知「あー!もうやることない!ホント仏滅だわ。ここ」

ソガケン「金はあるのにな?どうする?海外でも行くか!」

沙知「ノゾミの故郷?」

ソガケン「その名前出すなや!」

カナ「付き合ってたよね、お兄ちゃん」

沙知「え?ウッソ!」

篠田「結局さ、こいつら去年まで付き合ってたんだぜ」

沙知「信じらんない!」

ソガケン「ほっとけや!もうあんな奴、クニに帰ったっちゅーの!」

神「あれ?」

神が指差す先にくさかべとノゾミと乳母車。黒人の3つ子が元気よく泣いている。

沙知「マジ?」

呆然とする五人。


(暗転)


23.ソガケンの部屋。ソガケンと神が酒を飲みながら花札をしている。沙知はスマホでゲームをしている。篠田はぼんやりとタバコを燻らしている。カナが入ってくる。

カナ「サチさん。ちょっといいですか?」

沙知「え?あ、いいよ。何?」

カナ「いや、ちょっと私の部屋に」

沙知「あ、うん」

出て行く二人。

篠田がそれに気づいて振り返る。


24.カナの部屋。

カナ「あの…サチさん、篠田さんと付き合うんですか?また」

沙知「え?いや、あの、そのね、えーと…」

カナ「隠さなくていいですよ。不器用だなーサチさん」

沙知「まだ中坊でしょ、カナちゃん。色々あんだから大人は」

カナ「お兄ちゃんみたいなこと言いますね。ホントに好きなんですか?好きなら諦めます」

沙知「え!諦めるって篠田のこと好きなの?カナちゃん」

カナ「ダメですか?」

沙知「ダメとかじゃないけど、どこがいいの?あんな奴の」

カナ「全部です」

沙知「ふふ」

カナ「何がおかしいんですか?」

沙知「全部って。何も知らないでしょ、あいつのこと」

カナ「知ってます!」

沙知「何を?」

カナ「お兄ちゃんいない時、キスしました」

沙知「は?」

カナ「おっぱいも触られました」

沙知「え?」

カナ「で、パンツの中に手を入れてきたから、付き合うなら続けていいよって言いました」


突然扉が開く。


篠田「あ!あの、たまたま聞こえてきたんだけど…」

焦り顔の篠田。


沙知「最低だね、あんた」

沙知が怒り顔で出て行く。


カナ「言っちゃダメでした?」

篠田「まぁね。でもあのー、酔っ払ってたよね、あん時は」

カナ「へ?酔った勢いであんなことしたんですか?」

篠田「いや、あの…」

カナ「最っ低!」

カナが勢い良く扉を閉めた。篠田、扉に頭を打ち付けて倒れる。


つづく


出演

篠田ー綾野剛

ソガケンー新井浩文

臼井沙知(うすい・さち)ー長澤まさみ

カナー浅川梨奈

臼井神(うすい・かみ)ー池松壮亮


くさかべームロツヨシ

ノゾミーイヴォンヌ(素人)



挿入歌

日本脳炎/neon light



[PR]

by youngas | 2017-08-06 16:05 | 仏滅町ネオンライツ
2017年 07月 30日

仏滅町ネオンライツ #5

f0182863_04063215.jpg

18.武田組。殴られて血だらけの男が正座している。

武田「ほいでアレか。その女に持ち逃げされたっちゅうんか。すみませんてか?コラ」

今津「そうす。でも絶対に見つけ出すんで…」

隣りのスキンヘッドが今津の腹を蹴飛ばす。

今津「うっ」

うずくまる今津。

武田「お前さぁ、見つけ出して金取り返したらハイ解決とか思ってねーよな?」

今津「そんなこと…思ってねーす…」

武田「とりあえずな。女、どんな方法でもいいから金と一緒に生きたまま捕まえてここに連れてこい。一週間以内に金と女見つけられなかったらお前の家族もろとも皆殺しにするけ」

今津「かっ、かっ、家族だけは勘弁してくださいっ!」

武田「じゃかましいわボケ!」

スキンヘッドが今津の顔面をどつく。歯が抜けて血が飛ぶ。

武田「アホが」

苛立ちながら武田がタバコに火をつけた。



19.大衆居酒屋。(赤犬/全裸ブギーが流れている)

ソガケン「じゃんじゃん持ってきて!金ならある!」

泥酔するソガケン。

篠田「お前やめとけ!誰かに聞かれたらどうすんだアホ!」

神「篠田さん、もういいすよ!今夜は飲み明かしましょうよ!」

神も酔っている。


少し離れてカナと沙知。カナはジュースをストローで吸い込んでいる。沙知はタバコを吸っている。

カナ「てか、サチさん、マジで大丈夫?」

沙知「ん?いや、ヤバイと思う。でもこれしかなかったんだ。カミの馬鹿、闇金に金借りまくってたから来週までに返さなかったら殺されてたと思う」

カナ「でも神さん一人だった所が今下手したら五人死ぬかもしれないよね?」

沙知「あ!ホントだ!カナちゃん計算速い!笑」

カナ「あざす!…て、そんなこと言ってる場合じゃない!」

奥ではしゃぐ男三人が見える。


20.曽川家。ソガケンの部屋。男三人が雑魚寝している。

篠田が目をこすってトイレへ向かう。トイレから出てくると表でタバコを吸う沙知が見える。

窓を開ける。

篠田「早起きだな」

沙知「あんたもね」

篠田、伸びをして欠伸しながら

篠田「あの金の持ち主のヤクザ、付き合ってたのか?」

沙知「気になる?」

笑顔で聞き返す。

篠田「いや、別に」

沙知「一応はね。でもDVすごくてさ。すぐ好きじゃなくなったけど」

篠田「どうするんだ?見つかったら」

沙知「守ってくれんじゃないの?」

篠田「もう彼氏でもないし」

沙知「復活する?」

篠田「復活?そんな呪文があればだけど…」

沙知、突然篠田にキスする。

沙知「どう?」

篠田「(照れながら)呪文効くなぁ」

笑い合う二人。


カナが悔しそうに上の部屋の窓から二人を見ている。


21.今津の家。包帯とアザだらけの顔。アパートの階段を足を引きずりながら上っていく。突き当たりの部屋。鍵を手こずりながら開ける。部屋の明かりをつける。沙知と今津の笑顔の写真が壁に数枚貼り付けてある。舌打ちしながら写真を剥がし、勢いで倒れる今津。勢いよく床を殴りつける。するとベッドの下から何か出てるのが目に入る。

引っ張り出す。

「ねえちゃんへ」

と汚い字で書いてある。

中身を見る今津。


「オレのことシンパイするより自分の体をシンパイしろ!

ホントにダイジョーブだから。金はなんとかするから。ふるさとのヤサイでも食べとけ!


仏滅町の貧乏神より」


今津「仏滅町…?」


つづく


出演

篠田ー綾野剛

ソガケンー新井浩文

臼井沙知(うすい・さち)ー長澤まさみ

カナー浅川梨奈

臼井神(うすい・かみ)ー池松壮亮



武田ー浅野忠信

今津ー柄本時生


挿入歌

赤犬/全裸ブギー



[PR]

by youngas | 2017-07-30 16:47 | 仏滅町ネオンライツ